• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

カメラを持った男

¥2,400

SOLD OUT

再入荷通知を希望する

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

ソヴィエトの社会主義リアリズムを担った映画作家ジガ・ヴェルトフの代表作にして、ドキュメンタリー映画史上の記念碑的名作。1920年代の欧州を覆ったモダニズム/アヴァンギャルドの芸術運動と共振しながら、モスクワの日常を素早いモンタージュで切り取ってゆく(当時日本では『これがロシヤだ』の題で公開された)。群衆を監視し続けるカメラの存在からは、レーニンへの批判も垣間見える。マイケル・ナイマンによる至高のサウンド版。

英題/原題| Man with a Movie Camera / Человек с кино-аппаратом

監督|ジガ・ヴェルトフ / Dziga Vertov
製作国|ソ連
製作年|1929年
レーベル|BFI(UK)

言語|なし
字幕|英語 *日本語はありません
モノクロ
リージョン|B

アスペクト比|1.33:1
ディスク数|1

本篇分数|67分

★Special Features★
・マイケル・ナイマン・バンドによる映画音楽
・映画研究者ユーリ・ツヴィアンによるオーディオ・コメンタリー
・『キノ・プラウダ』no.21
・『世界の1/6』(ジガ・ヴェルトフ/1926)
・『レーニンの三つの歌』(ジガ・ヴェルトフ/1935)
・20頁ブックレット

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • スエード調ペンケース
    ¥400
  • トルコ製小型ミル
    ¥1,320
  • 動物栞[30枚セット]
    ¥700

商品の評価