• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

neoneo #08 アジアのドキュメンタリー

¥ 1,100

1989年。はじめて開かれた第1回目の山形国際ドキュメンタリー映画祭。
その席で故・小川紳介は「アジアにドキュメンタリーは無いのか?」と問題提起し、5時間にも及ぶシンポジウムで作家たちと激論を交わしました。それから約30年、いまアジアは世界で最も豊かなドキュメンタリー表現の場(フィールド)として“実りの季節”を迎えています。今回の「neoneo」では、多彩なアジア・ドキュメンタリーの歴史を作品ガイドや論考で振り返りながら、そこにある「現在」そして「未来」へと繋がる問いを、テーマ別に掘り下げます。
[編集部より]

出版社|neoneo編集室
定価|1000円+税
判型|A5判
ページ数|136
ISBN|978-4-906960-07-1
刊行|2016年12月

Contents
巻頭インタビュー 佐藤忠男 アジア映画の世界への浸透、そしてアジア・ドキュメンタリーの展望(聞き手:若林良)

シンポジウム再録 アジアの映画作家は発言する  山形国際ドキュメンタリー映画祭1989

◆テーマ別特集
①アジアと日本
作品ガイド
エッセイ 呉文光の青春 伏屋博雄
エッセイ ありがとう、あなた 萩野亮

②民衆の歴史
作品ガイド
論考 怒れる女性たちのスーパー籠城記『外泊』 大塚大輔

③ ジェンダー
作品ガイド
論考 いま、トリン・T・ミンハが問いかけていること ―分断から越境へ 東志保
コラム 女と男、どっちが幸福??? 國友万裕

④ 少数民族
作品ガイド
論考  独立ドキュメンタリーと少数民族  中山大樹
コラム 台湾原住民が撮る台湾原住民のドキュメンタリーについて 稲見公仁子
インタビュー 東南アジアへの眼差し 盛田茂 (聞き手 藤田修平)
注目作 タン・ピンピン『シンガポールに愛をこめて』をめぐって 

⑤チベット
作品ガイド
コラム チベットドキュメンタリー探訪 佐藤奈緒子
エッセイ ニャニャの接吻 池谷薫

⑥太平洋戦争の記憶
作品ガイド
論考 日本の残した傷跡 若林良

⑦ 虐殺の記憶
作品ガイド
論考 リティ・パンと七つの外部記憶 金子遊

⑧ 北朝鮮
作品ガイド
論考 朝鮮を外から描くドキュメンタリーが抱える妄念 小林蓮実
論考 終わりなき革命とユートピア—『チョンリマ』 藤田修平
論考 パーソナルな目線は国境を越えられるか 佐藤寛朗

⑨抵抗・革命
作品ガイド
コラム『革命まで』を終わらせないために 菊井崇史
論考 スペクタクル化するデモに抵抗して 三浦翔

論考 アジア・ドキュメンタリー史 村山 匡一郎

「映画評論大賞2016」結果発表!
受賞作 『2001年宇宙の旅』と『惑星ソラリス』 大田裕康

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    厚さ3cmまでの書籍、Blu-ray、DVD、雑貨が対象。同梱も可能です。

    全国一律 250円

※6,000円以上のご注文で送料が無料になります。

Related Items

  • neoneo #12 沖縄のドキュメンタリー
    ¥ 1,100
  • neoneo #11 ダイレクトシネマの現在
    ¥ 1,100
  • neoneo #10 環境とネイチャー
    ¥ 1,100

商品の評価