• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

文藝別冊 ルー・リード[バーゲンブック]

¥1,200
¥600
50%OFF

SOLD OUT

再入荷通知を希望する

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

つねに音楽を革新しつづけた偉大なアーティストの軌跡と魅力を検証する。大鷹俊一×鳥井賀句、小野島大、湯浅学、佐々木敦、野田努、陣野俊史、三田格、岡村詩野他。
[出版社より]


出版社|河出書房新社
定 価|1,200円+税
判 型|A5判
頁 数|224

ISBN|978-4-309-97819-2
初 版|2014年1月


Contents
[対談]
大鷹俊一 × 鳥井賀句 ——最後まで攻め続けた精神のパンクス
湯浅学 × 樋口泰人  ——ロックンロールの王道をまっとうに歩んだ人

[エッセイ]
山崎春美  ——ひとりぼっちなあいつ
七尾旅人  ——僕の部屋はVelvet Undergroundになった。
石原洋   ——With You
高城昌平  ——ルー・リードと自由帳に描いたマンガ
Koji Nakamura ——理解できない雷鳴
北中正和  ——ルー・リードとチェコのロックと「ビロード革命」の因縁について
和久井光司 ——「今日は“ルー・リード”してきたんだ」
岡村詩野  ——ルー・リードは最初から最後までブルー・アイド・ソウル・マンだった
野田努   ——我が「ヘロイン」
陣野俊史  ——「ああ、なんて気分だ!」
三田格   ——ユダヤのフルコース 自己複製としての『メタル・マシーン・ミュージック』
佐々木敦  ——無限大の幻覚から等身大の現実へ 『メタル・マシーン・ミュージック』を聴き直す
長谷川町蔵 ——ワイルド・再度を歩け 白いソウルマンとしてのルー・リード
河添剛   ——無邪気さを欠いた通俗性のスノビスム 私の時間はルー・リードを疎かにする
鈴木創士  ——ヴェルヴェット・アンダーグラウンド共同体
小野島大  ——ルー・リードとジョン・ケイル 『ソングス・フォー・ドレラ』をめぐって
畠中実   ——アート、テクノロジー、ロックンロール
森元斎   ——ルー・リードとニューヨーク
福間健二  ——僕のルー・リード体験
磯前順一  ——ザ・タイガースとルー・リード ——日本ロック史の盲点
アンヌR  ——スラム仮説・ロックンロール
一色こうき ——アーティストたちはルー・リードをどう悼んだか

[ライナーノート再録]
宮澤莊佳  ——銀のように美しい生ける屍の世界
小杉武久  ——液化され気化されたメタルがマシーンを通過する時、きらめくレーザー・サウンドのビームに、コマクをやられないために

[ディスコグラフィ]

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 逆さに吊るされた男
    ¥1,870
  • ヒッピーのはじまり
    ¥2,970
  • ユリイカ 2021年09月号 立花隆
    ¥1,760

商品の評価