• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

二十世紀の芸術[バーゲンブック]

¥ 5,000
¥ 2,500
50%OFF

1920年代、美術の方向は定まった!
現在に至るも全て焼き直しにすぎない!!

第一次大戦を経て、時代はパラダイム転換期
キュビスム小説『ベビュカン』で表現主義の寵児に
前へ、ダ、ダ、ダ、ダ、ダーッ、表現の最先端へ
1920年代をもって、「二十世紀」の芸術と銘打つ
越境する芸術理論、切れ味鋭いアクチュアルな批評
大家を容赦なく斬り、アヴァンギャルドの心性に注視
現代美術の祖型はすでにここに――ある
発表当時、センセーショナルな議論を巻き起こした
モダニズム芸術の基本書、待望の初訳
[出版社より]


著 者|カール・アインシュタイン
訳 者|鈴木芳子
出版社|未知谷
定 価|5,000円+税
判 型|四六判/上製
頁 数|456

ISBN|978-4-89642-284-9
初 版|2009年11月


Contents
前提条件

第1章 はじまり
アンリ・マティス 
ジョルジュ・ルオー 
アンリ・ルソー 
アンドレ・ドラン 
アメデオ・モディリアーニ 
ロジェ・ドゥ・ラ・フレネ

第2章 キュビスム
パブロ・ピカソ 
ジョルジュ・ブラック 
フアン・グリス 
フェルナン・レジェ 
ロマン主義の世代

第3章 未来派

第4章 ドイツの画家
エミール・ノルデ 
ブリュッケ 
エーリッヒ・ヘッケル 
マックス・ペヒシュタイン 
カール・シュミット=ロットルフ 
エルンスト・ルードヴィヒ・キルヒナー 
パウラ・モーターゾーン=ベッカー 
カール・ホーファー 
リオネル・ファイニンガー 
オスカー・ココシュカ 
ジョージ・グロス 
マックス・ベックマン 
オットー・ディックス

第5章 ロシアの画家
マルク・シャガール 
構成主義者

第6章 青騎士
フランツ・マルク
ワシリー・カンディンスキー 
パウル・クレー 

第7章 彫塑

解説・あとがき
カール・アインシュタイン略年譜
主要参考文献


Author
カール・アインシュタイン Carl Einstein(1885―1940)
1885年ノイヴィート生まれ、ユダヤ系。ベルリンで美術史・哲学を学び、小説家・美術史家・批評家として活躍。スパルタクス団蜂起の際にはバリケードに立つ。1928年パリに移住。1936年スペイン市民戦争に反ファシズムの闘士として参戦。1940年ドイツ軍によるフランス占領後、ゲシュタポの手に渡されるのを拒み、ポー川に投身自殺、7月5日のことであった。『ベビュカン』『不屈のプラトン主義者』『悪しき福音』他。ヘルツフェルデ兄弟やグロスとともにダダ雑誌「破産」や「くそ真面目」を編集。『二十世紀の芸術』は『黒人彫刻』と並んでモダニズム芸術の基本書として高く評価されている。

鈴木芳子 Yoshiko Suzuki
1987年早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。ドイツ文学専攻・翻訳家。1999年ゲーテ・エッセイコンクール受賞(ドイツ語)。訳書にヒュルゼンベック編著『ダダ大全』、カール・アインシュタイン『ベビュカン』『黒人彫刻』、ミュノーナ『スフィンクス・ステーキ』、カール・ローゼンクランツ『醜の美学』(いずれも未知谷)他。『ベビュカン』にてM. ダウテンダイ(日独翻訳)賞受賞。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパックプラス

    厚さ3センチ、またはA4判を越える商品はこちらで発送します。可能なかぎりおまとめ

    全国一律 ¥ 520

※¥ 4,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items

  • 沈没家族――子育て、無限大。
    ¥ 1,760
  • 屋上で会いましょう
    ¥ 1,760
  • 権力と音楽――アメリカ占領軍政府とドイツ音楽の「復興」
    ¥ 3,080

商品の評価