• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

エロ本黄金時代[バーゲンブック]

¥ 1,700
¥ 850
50%OFF

SOLD OUT

エロ本の時代は、いま終わろうとしている。雑誌の黄金時代とともに、ピンクの旗印を掲げ、自由と夢と挫折を胸に男たちが築き上げた偉大なるエロ本文化を後世へと伝える、貴重な同時代史。
[出版社より]


著 者|本橋信宏・東良美季
出版社|河出書房新社
定 価|1,700円+税
判 型|四六判/並製
頁 数|264

ISBN|978-4-309-02431-8 
初 版|2015年12月


Contents
極私的エロ本前史
八〇年代エロ本クロニクル
昔はよかったんじゃない 昔がまともだったんだよ―八〇年代エロ本の製作現場はどうなっていたのか
日本出版史のターニング・ポイント―自販機本の世界
『ビデオ・ザ・ワールド』休刊に想う
縁は異なもの。ミスター・Oを待ちわびながら―伝説のエロ本ライター、奥出哲雄のこと
伝説の人 奥出哲雄―エロ本にひとつの時代を作った男
「エロ雑誌一代」編集者、櫻木徹郎
社会に受け入れられない部分を本にするのがエロ本屋―中沢慎一インタビュー
美少女伝説を創った男―山崎紀雄物語
モデルの肖像―野良猫のように自由で美しかった、エロ本の天使たち。
彼女の周りだけは八〇年代が続いている―女優・中村京子
熱海でも旅館でもなく―回想の一九八〇年代
エロ本が創りあげた写真の文化・文章の世界
エロは終わっているわけじゃない―デザイナー・有野陽一
エロ本が減っていくと同時に自由さも消えた―デザイナー・明日修一
不良やはぐれ者達の祝祭の真ん中で―編集者・曽根賢(ビスケン)
男たちの点鬼簿
アダルト業界壊滅前夜


Editor
本橋信宏 Nobuhiro Motohashi
1956年、所沢市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。現在、都内暮らし。半生を振り返り、バブル焼け跡派と自称する。執筆内容はノンフィクション・小説・エッセイ・評論

東良 美季 Miki Tora
1958年、川崎市生まれ。國學院大學哲学科卒。編集者、AV監督、音楽PVディレクター、グラフィック・デザイナーを経て、2000年頃より執筆に専念。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥ 250が掛かります。

Related Items

  • 彼女の名前は
    ¥ 1,760
  • 東映動画史論 経営と創造の底流
    ¥ 3,520
  • 旅のコマんドー[アジア編]
    ¥ 1,540

商品の評価