• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

大林宣彦 最後の講義 完全版[バーゲンブック]

¥ 1,300
¥ 650
50%OFF

「あなたは人生最後の日に何を語りますか?」
NHK Eテレで放送され、大反響をよんだ「最後の講義」が、本になってよみがえりました。

肝臓がんで余命3ヶ月の宣告を受けてから4年目の大林監督が、大学生の若者に語った3時間を完全版でお届けします。

前半は、なぜ映画監督になったのか。小津監督や黒沢監督、国内外の映画監督と映画史に残る映画がいまなお伝えるもの。母が自分を殺して、自殺を図ろうとした戦時中の思い出。そこから生まれた平和への強い思いと映画。大林監督が映画を通して伝えてきたものをたっぷり語る。

後半は学生との質疑応答。大林監督がいのちがけで、最後に伝える言葉とは?大林監督の作品や出演者、過去の監督や作品などの、脚注も豊富で、映画史もよくわかる。平和の大切さがわからなくなっている、いまだから問いかける、魂の一冊。
[出版社より]


著 者|大林宣彦
出版社|主婦の友社
定 価|1,300円+税
判 型|四六判・並製
頁 数|206

ISBN|9784074391219
初 版|2020年02月


Contents
「ゴジラ以前」を求めて
アバンギャルドからの出発―「狂った一頁」
月へ行かなかった松ちゃん―忍術・怪談映画としての特撮受容
謎のアシヤ映画と「若返り薬」
ノンセンス喜劇作家、斎藤寅次郎
楽しき哉!個人映画―荻野茂二「百年後の或る日」
悲運の人、枝正義郎―幻の第一号「霊の審判」、忘れられた「大仏廻国」
都会ホラーの誕生「都会の怪異 七時〇三分」
B級の美学―大都映画「怪電波殺人光線」、極東キネマ「鋼鉄人間」
名のみぞ高き「江戸に現れたキングコング」
破滅前夜の宴―円谷英二、奮闘す
受け継がれた「歪み」―戦後SF映画へ
戦前アニメの中のSF表現


Author
高槻 真樹 Maki Takatsuki
1968年10月生まれ。第五回日本SF評論賞選考委員特別賞を「文字のないSF―イスフェークを探して」で受賞。立命館大学在籍時に京都文化博物館映像ホールにてアルバイト勤務し、日本の戦前無声映画について多くの知識を得た。第四回創元SF短編賞にて「狂恋の女師匠」で日下三蔵賞を受賞。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥ 250が掛かります。

Related Items

  • 世界演劇辞典[バーゲンブック]
    ¥ 3,400
  • こんな舞台を見てきた——扇田昭彦の日本現代演劇五〇年史[バーゲンブック]
    ¥ 1,450
  • ローリング・サンダー航海日誌 -ディランが街にやって来た-[バーゲンブック]
    ¥ 415

商品の評価