• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

図説 近代魔術[バーゲンブック]

¥1,800
¥900
50%OFF

SOLD OUT

再入荷通知を希望する

再入荷のお知らせを希望する

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

なぜ近代の成立以降、魔術史は急に発展期を迎えたのか? 次々に現れる結社や神秘主義者たち、その背景にあるものとは? 魔術を通して近代史の精神に迫る。
はるか古代に始まる魔術の歴史は、近代において最盛期を迎える。
なぜ近代だったのか?
何が人々を駆り立てたのか?
そして、なぜ人は魔術に魅了され続けてきたのか——。
歴史と理論を読み解きながら、その謎を検証する。
[出版社より]

出版社|河出書房新社
定 価|1,800円+税
判 型|単行本A5変形/並製
頁 数|132

ISBN|978-4-309-76206-7
初 版|2013年09月


Contents
はるか古代に始まる魔術の歴史は、近代において最盛期を迎える。なぜ近代だったのか?何が人々を駆り立てたのか?そして、なぜ人は魔術に魅了され続けてきたのか―。歴史と理論を読み解きながら、その謎を検証する。

目次
第1章 古代魔術からルネサンス魔術へ
第2章 一九世紀のエソテリシズム
第3章 黄金の夜明け教団の登場
第4章 黄金の夜明け教団の儀礼と象徴
第5章 市民の魔術
第6章 モダニズム芸術と魔術


Author
吉村 正和 Masakazu Yoshimura
1947年生まれ。名古屋大学名誉教授。専攻は、近代ヨーロッパ文化史、西洋神秘思想史。著書に『フリーメイソン』『図説フリーメイソン』『図説錬金術』などがある。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • ギケイキ 千年の流転
    ¥814
  • テアトロン 社会と演劇をつなぐもの
    ¥3,135
  • 逆さに吊るされた男
    ¥1,870

商品の評価