• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

右翼と左翼はどうちがう?[バーゲンブック]

¥680
¥340
50%OFF

SOLD OUT

再入荷通知を希望する

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

右翼と左翼、命懸けで闘い、求めているのはどちらも平和な社会。なのに、ぶつかり合うのはなぜか? 両方の活動を経験した著者が、歴史や現状をとことん噛み砕く。活動家六人への取材も収録。
[出版社より]


著 者|雨宮処凛
出版社|河出書房新社[河出文庫]
定 価|680円+税
判 型|文庫判/並製
頁 数|240

ISBN|978-4-309-41279-5
初 版|2014年03月


Contents
第1章 右翼と左翼と私
第2章 右翼って何?
第3章 左翼って何?
第4章 両方の活動家に話を聞こう
第5章 矛盾だらけの世の中で
終章 その後の右翼と左翼


Author
雨宮 処凛 Karin Amemiya
1975年生まれ。作家・活動家。2000年、自伝的エッセイ『生き地獄天国』でデビュー。以降、プレカリアート問題を中心に執筆。『右翼と左翼はどうちがう?』『14歳からの戦争のリアル』等、著書多数。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 考える身体
    ¥1,342
  • “ひとり出版社”という働きかた[増補改訂版]
    ¥2,002
  • これからのヴァギナの話をしよう
    ¥2,420

商品の評価