• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

21世期を生きのびるためのドキュメンタリー映画カタログ[バーゲンブック]

¥1,600
¥800
50%OFF

SOLD OUT

再入荷通知を希望する

再入荷のお知らせを希望する

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

東日本大震災。原発事故。安保法案可決。民主党政権崩壊。頻発する街頭デモ。ネット右翼。ヘイトスピーチの登場。東京オリンピック招致成功。などなど。日々を生きる者として、じぶんの意識は、行為は、時代がかわってゆく速度に追いついているだろうか? 2010年以後の日本のドキュメンタリー映画を手がかりに、豪華執筆陣が「21世紀を生きのびるための知恵」をさぐりだす待望の一冊!
[出版社より]


編集|寺岡裕治
執筆|國分功一郎、原一男、宇川直宏、岸政彦、三上智恵、想田和弘、坂口恭平、SEALDs ほか
出版社|キネマ旬報社
定価|1,600円+税
判型|四六判
ページ数|333

ISBN|978-4873764405
初版|2016年3月


Contents
この本のはじめに
1.2010年以後ははどういう時代なのか? 2.ドキュメンタリー映画とはなにか?
今を生きるために必要な根本的な問いを対談でさぐる!

ドキュメンタリー映画カタログ 2010~2015/日本
2010年以後の日本のドキュメンタリー映画、テレビ番組から「21世紀を生きのびるための知恵」をさぐる!

ドキュメンタリスト 私のこの5年
ドキュメンタリー映画作家たちはこの5年間、どんな活動をしてきたのか?

ドキュメンタリー映画のはなし
2010年以後のドキュメンタリー映画と日本に関する特選コラム

SEALDsがえらぶ「21世紀を生きのびるためのドキュメンタリー映画」

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 東映動画史論 経営と創造の底流
    ¥3,520
  • 働くことの人類学[活字版]仕事と自由をめぐる8つの対話
    ¥2,200
  • 無と意識の人類史
    ¥1,980

商品の評価