• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

1980年代の映画には僕たちの青春がある[バーゲンブック]

¥2,000
¥1,000
50%OFF

再入荷のお知らせを希望する

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

編者|前野裕一
出版社|キネマ旬報社
定価|2,000円+税
判型|四六判
ページ数|255

ISBN|978-4873768380
初版|2016年9月


Contents
外国映画:
I.アメリカ映画/スピルバーグの映画/SFXの映画/アクション映画/ヴェトナム戦争映画/映画が映す社会の問題/ヒット曲とヒット映画の関係/ブラッド・パックと青春映画/80年代を代表するハリウッドスターたち/同・映画監督たち/インディーズ映画の登場
II.ヨーロッパ映画/映画ファンに影響を与えたヨーロッパの映画
III.アジア映画/ジャッキー・チェン/アジアの映画作家たち

日本映画:
I.新風を吹き込んだ映画作家たち
II.日本映画を支えたアイドルたちの人気
III.映画製作の変化/映画会社の10年
IV.アニメーション映画の10年

映画をめぐる環境の変化
I.検証ミニシアターブーム
II.ビデオの普及による様々な影響
III.1980年代の映画館
IV.映画を伝えるメディアの変化
V.テレビの洋画劇場

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 東映動画史論 経営と創造の底流
    ¥3,520
  • 働くことの人類学[活字版]仕事と自由をめぐる8つの対話
    ¥2,200
  • 無と意識の人類史
    ¥1,980

商品の評価