• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

音楽が終わって、人生が始まる[バーゲンブック]

¥2,500
¥1,250
50%OFF

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

長期的な経済不況が社会を覆い、音楽産業が転換点を迎えた2000年代。そんな時代に根付いた、オルタナティブ・ダンスミュージック、日本語ラップ、ネオフォークなど新しい“ニッポンの音楽現場”に迫る、気鋭のライターによる「いま・ここ」の音楽の在り方を描いた一冊。
[出版社より]


著 者|磯部涼
出版社|アスペクト
定 価|2,500円+税
判 型|B6判/並製
頁 数|381

ISBN|9784757219595
初 版|2012年1月


Contents
第1章 ミラーボールを叩き落とせ―00年代のダンス
僕たちは神様の目を盗んでフリーク・アウトする
DISASTAR DISCO!!!!!!
ジャウトアップ・アンド・ダンス ほか

第2章 新しいゲーム、新しいルール―00年代のラップ
すり鉢の底にて
ANARCHY
ストリートの経済 ほか

第3章 耳をすませば、耳鳴りが聞こえる―00年代の歌
当たり前に奇跡的な毎日
前野健太
生きていかなきゃね ほか


Author
磯部 涼 Ryo Isobe
音楽ライター。1978年、千葉県生まれ。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 東映動画史論 経営と創造の底流
    ¥3,520
  • 空をゆく巨人
    ¥1,870
  • ISSUE 和田誠のたね
    ¥1,760

商品の評価