• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

ドゥルーズ 抽象機械 ー〈非〉性の哲学[バーゲンブック]

¥ 2,800
¥ 1,400
50%OFF

SOLD OUT

ドゥルーズの核心=「抽象機械」を基軸にその哲学をあきらかにする初の後期ドゥルーズ入門にして非-哲学としての哲学という新たな地平を開く新鋭のデビュー作。
[出版社より]


著 書|大山載吉
出版社|河出書房新社
定 価|2,800円+税
判 型|四六判/並製
頁 数|280

ISBN|9784309247588
初 版|2016年04月


Contents
強靱な思考と繊細な文体によってドゥルーズ後期の核心である「抽象機械」をはじめて解き明かしながら、その“非”性において哲学の本質をつかみ全く新たな思想の領野をきりひらく俊英の誕生を告げる渾身の書き下ろし。

目次
1 哲学とは何か(“非”性と出来事へ向かう哲学;概念;内在平面;概念的人物)
2 抽象機械の方へ…(地層;アレンジメントと第三の地層;抽象機械の方へ…)
3 思考の三幅対―哲学/科学/芸術の共立(科学とは何か;芸術とは何か)
終わりに 思考/脳/抽象機械における“非”性


Author
大山 載吉 Yoshinori Ooyama
1975年生。慶應義塾大学大学院文学研究科博士課程前期哲学専攻修了。立教大学大学院文学研究科博士課程後期フランス文学専攻博士号(文学)取得。現在、立教大学専任講師

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥ 250が掛かります。

Related Items

  • オリンピックと万博——巨大イベントのデザイン史
    ¥ 946
  • NOVA+ 屍者たちの帝国[バーゲンブック]
    ¥ 380
  • 有無を言わせぬ春の訪れ
    ¥ 1,760

商品の評価