• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

HAPAX Vol.10 ニーチェ

¥ 1,650

10号を記念して増ページでお届け。鈴木創士、江川隆男、白石嘉治の論考の他、『ニーチェって何?』の伝説的な思想家、榎並重行へのロングインタビューを敢行。また、前号に続いてアナキズム研究者、活動家として世界で注目されるダニエル・コルソンのニーチェ論の翻訳を掲載。特集以外では、最新のギリシャ・アナキストの報告、フランスのコレクティブ「革命的官能委員会」による論考(というかアジ文)の翻訳を掲載。
[編集部より]

出版社|夜光社
定価|1500円+税
判型|四六判変型
ページ数|186
ISBN|978-4-906944-16-3
刊行|2018/11/21

Contents
ギリシャのアナキズム2018/二人のギリシャのアナキスト + 高祖 岩三郎
自律か、無か。/革命的官能委員会/world’s forgotten boy 訳

■特集ニーチェ
ニーチェを讃える/鈴木 創士
耳障りな声で――ある快楽懐疑者からの挨拶/インタビュー 榎並 重行
論理学を消尽すること――ニーチェにおける〈矛盾―命令〉の彼岸/江川 隆男
馬のニーチェ/馬研究会
いかにして孤独へと到達するか/無回転R求道者達
道徳の系譜/混世博戯党
地獄あるいはブランキの宇宙へと向かう断章/world’s forgotten boy
ニーチェと絶対自由主義的労働者運動/ダニエル・コルソン/五井 健太郎 + HAPAX 訳
食人としての「ひかりごけ」/山本 さつき
ニーチェの喃語を聴きとる/白石 嘉治

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    厚さ3cmまでの書籍、Blu-ray、DVD、雑貨が対象。同梱も可能です。

    全国一律 250円

※6,000円以上のご注文で送料が無料になります。

Related Items

  • HAPAX Vol.9 自然
    ¥ 1,210
  • HAPAX Vol.7 反政治
    ¥ 1,320
  • HAPAX Vol.8 コミュニズム
    ¥ 1,320

商品の評価