• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

マルクス最後の旅[バーゲンブック]

¥2,400
¥1,200
50%OFF

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

エンゲルスが闇に葬った『資本論』の核心とは――?

『資本論』の続巻を構想しつつ最後の旅に赴いたマルクス。残された膨大なメモや記録、史実の中からマルクスの旅を再現し、ドイツの社会学の泰斗が描く、大胆な仮説。

「著者はマルクスの足跡を順次、マルクス自身の手紙をもとに丹念に追っていく。パリからマルセイユまでの鉄道の旅、アルジェまでの船旅。その途上での若い女性との邂逅。夢のなかで去来するさまざまな過去の記憶。亡くなった妻のこと。モンテカルロでは賭博に明け暮れる富豪たちを目の当たりにし、誘われるがままにカードゲームにも参加。その体験の分析から、やがてカジノ資本主義の対処法の考察へと移って行く――。マルクスが己の死を予感しながらもその視線の先に見据えていたものに思いを馳せてみてはいかがだろう」(「訳者あとがき」より抜粋)。
[出版社より]


著 者|ハンス・ユルゲン・クリスマンスキ
訳 者|猪股和夫
出版社|太田出版
定 価|2,400円+税
判 型|四六判/並製
頁 数|168

ISBN|9784778315252
初 版|2016年06月


Contents
プロローグ
第1章 ロンドンから地中海岸へ
第2章 アルジェ
第3章 モンテカルロ、カジノ資本主義
第4章 ロンドンに帰る、そして死
エピローグ

原註
登場人物
マルクス最後の旅地図
年譜
訳者あとがき
参考文献


Author
ハンス・ユルゲン・クリスマンスキ Hans Jürgen Krysmanski
1935年生まれ。ドイツの社会学者。ヴェストファーレン・ヴィルヘルム大学名誉教授。専門は科学社会学。学術書のほか、『羊飼いと狼――金や力のエリートはいかにして世界を手中にしているのか』(未邦訳)など一般向けの著書もある。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト/レターパックプラス

    全国一律 ¥250

※¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items

  • 笹岡啓子写真集 / Remembrance 三陸、福島 2011-2014
    ¥9,900
  • 赤の自伝
    ¥2,200
  • アレクシエーヴィチとの対話——「小さき人々」の声を求めて
    ¥3,190

商品の評価

Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。