• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

ラカンの殺人現場案内[バーゲンブック]

¥2,400
¥1,200
50%OFF

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

もしもラカンが刑事だったら——?

多数の殺人事件を現場写真から読み解く、実験的かつ知的エンターテインメント! 精神分析学の秀れた研究者にして写真家のヘンリー・ボンドによる殺人現場の精神分析。

殺人現場写真を79点収録。
*刺激的な写真が多数含まれていますのでご注意ください。

「もしジャック・ラカンが、1950年代初頭に英国に渡って刑事になっていたら、事件解決のために彼自身の理論をどう応用しただろうか? 人間の精神機能に関するラカンの三類型モデルを犯罪捜査に、なかでも殺人現場に残された物的証拠の考察に応用できないか? わたしは三年かけてこの研究に取り組んだ。本書はその成果をまとめたものである」(「序論」より抜粋)
[出版社より]


著 者|ヘンリー・ボンド
訳 者|橘明美
解 説|スラヴォイ・ジジェク
出版社|太田出版
定 価|2,400円+税
判 型|四六判/並製
頁 数|288

ISBN|9784778313241
初 版|2012年08月


Contents
序論
第1章 確たる証拠
第2章 ラカン派の探偵たち
第3章 倒錯の犯罪現場
第4章 精神病の犯罪現場
第5章 神経症の犯罪現場

あとがき
解説 スラヴォイ・ジジェク


Author
ヘンリー・ボンド
イギリスの著述家、写真家、視覚芸術家。キングストン大学の写真学専任講師。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト/レターパックプラス

    全国一律 ¥250

※¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items

  • 西洋占星術史 科学と魔術のあいだ
    ¥1,012
  • 私が30代になった
    ¥1,430
  • 何卒よろしくお願いいたします
    ¥1,980

商品の評価

Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。