• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

映画を穫る ドキュメンタリーの至福を求めて 増補改訂版[バーゲンブック]

¥3,500
¥1,750
50%OFF

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

いまなお世界の若い映画作家を鼓舞しつづける小川紳介による、ドキュメンタリー映画づくりのバイブル、待望の復刊! !

ドキュメンタリー作家・小川紳介の映画作りへの想いが、活字となって響く。

「グーッと回りだすんですよ、被写体の世界が。わかりますか。そこなんですね、仮面がポロッともう一枚取れる。つまり、明らかに記録映画は『劇』なんですよ。・・・・・・これは美しいことですよ。それを覗けるんです。こんな幸せなことはない」[本書より]

増補改訂版の刊行にあたって、たむらまさき氏の貴重なインタビューも収録!
[出版社より]


著者|小川紳介
編者|山根貞男
出版社|太田出版
定価|2,800円+税
判型|A5判
ページ数|333

ISBN|978-4-7783-1315-9
初版|2012年6月


Contents
春の章
稲を撮る 心を描く
アジア、ニッポン、そして記録映画
ドキュメンタリーの至福を求めて

夏の章
大学闘争を捉える眼
三里塚-"農"と撮ること
同期性に現場主義
辺田部落-村人へのラブレター
映画の旅-三里塚から牧野へ
十三年かかって映画を穫れた

秋の章
土に根ざしたエロス-石牟礼道子との対話
からだに刻まれたドキュメント-内藤正敏との対話

冬の章
さらにアジア映画作家の交流を
私論・戦後日本ドキュメンタリー映画史

たむらまさきインタビュー「稀有な人、小川紳介との共同作業」


Author
小川紳介 Shinsuke Ogawa
1936年、東京生まれ。国学院大学政経学部卒業。60年、岩波映画製作所の契約助監督になりPR映画の制作に従事し、その間、監督の土本典昭、黒木和雄、東陽一、撮影の大津幸四郎、録音の久保田幸雄らとの研究グループ「青の会」で映画づくりの研鑽を積む。64年、フリーになり、66年、ドキュメンタリー映画『青年の海 四人の通信教育生たち』で監督としてデビュー。67年の大学闘争の現場に密着した『圧殺の森 高崎経済大学闘争の記録』『現認報告書 羽田闘争の記録』で注目を浴び、ドキュメンタリー映画作家として本格的に認められる

Editor
山根貞男 Sadao Yamane
1939年、大阪生まれ。大阪外国語大学フランス語学科卒業。書評紙や書籍の編集者を経て、映画批評誌「シネマ」69~71の編集・発行に参加。86年より「キネマ旬報」に日本映画時評を書き続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 藤子不二雄論 -FとAの方程式-[バーゲンブック]
    ¥400
  • 水木しげるのTOKYO妖怪めぐり[バーゲンブック]
    ¥900
  • 石ノ森章太郎論[バーゲンブック]
    ¥1,000

商品の評価