• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

回転草

¥ 1,650

「たべるのがおそい」で衝撃的な話題を呼んだ「回転草」、冬休みに母と妹とともに亡き祖父の湖畔の家で過ごした恐怖の日々を描いた「夜」、キリンになったミカを解体する描写からはじまる「彼女をバスタブにいれて燃やす」、記録的な吹雪の夜に現れたユキとの氷の生活を綴った「海に流れる雪の音」をはじめとする、愛と狂気と笑いと優しさと残酷さとが混在した10の物語。
[出版社より]


「楽しくてばかばかしくて切実な絶望で、今にも破裂しそう。
読んでる私も破裂しそう。せーのでいっしょに破裂したい!」
――藤野可織


著 者|大前粟生
出版社|書肆侃侃房
定 価|1,500円+税
判 型|四六判・上製
頁 数|216

ISBN|978-4-86385-321-8
初版|2019年3月


Contents
回転草
破壊神 
生きものアレルギー
文鳥
わたしたちがチャンピオンだったころ

ヴァンパイアとして私たちによく知られているミカだが
彼女をバスタブにいれて燃やす
海に流れる雪の音
よりよい生活


Author
大前粟生 Ao Omae
一九九二年兵庫県生まれ。京都市在住。
二〇一六年、「彼女をバスタブにいれて燃やす」がGRANTA JAPAN with早稲田文学公募プロジェクト最優秀作に選出され小説家デビュー。「ユキの異常な体質 または僕はどれほどお金がほしいか」で第二回ブックショートアワード受賞。「文鳥」でat home AWARD 大賞受賞。
著書に短編集『のけものどもの』(惑星と口笛ブックス)、『回転草』(書肆侃侃房)。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥ 250が掛かります。

Related Items

  • 観念結晶大系
    ¥ 2,750
  • オビー
    ¥ 1,980
  • 二重のまち/交代地のうた
    ¥ 1,980

商品の評価