• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

百年と一日

¥ 1,540

代々「正」の字を名に継ぐ銭湯の男たち、大根のない町で大根の物語を考える人、解体する建物で発見された謎の手記……。
時間と人と場所を新しい感覚で描く物語集。
[出版社より]


著 者|柴崎友香
出版社|筑摩書房
定 価|1,400円+税
判 型|四六判/上製
頁 数|192

ISBN|978-4-480-81556-9
初版|2020年7月


Author
柴崎 友香 Tomoka Shibasaki
1973年、大阪生まれ。2000年に第一作『きょうのできごと』を上梓、04年に映画化される。07年に『その街の今は』で芸術選奨文部科学大臣新人賞、織田作之助賞大賞、咲くやこの花賞、10年に『寝ても覚めても』で野間文芸新人賞、14年に「春の庭」で芥川賞を受賞。他の小説作品に『パノララ』『わたしがいなかった街で』『星よりひそかに』『フルタイムライフ』、エッセイに『よう知らんけど日記』『よそ見津々』などがあり、著書多数。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    厚さ3cmまでの書籍、Blu-ray、DVD、雑貨が対象。同梱も可能です。

    全国一律 250円

※4,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items

  • 《時間》のかたち
    ¥ 2,200
  • ゴシック文学入門
    ¥ 1,045
  • 砂漠が街に入りこんだ日
    ¥ 1,980

商品の評価