• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

ゴシック文学入門

¥1,045

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

江戸川乱歩、小泉八雲、平井呈一、日夏耿之介、澁澤龍彦、種村季弘――。「ゴシック文学」の世界へ飛び込むための厳選評論アンソロジーが誕生!
[出版社より]


編 者|東雅夫
出版社|筑摩書房[ちくま文庫]
定 価|950円+税
判 型|文庫版/並製
頁 数|320

ISBN|978-4-480-43694-8
初 版|2020年09月


Contents
「幽霊塔」の思い出(江戸川乱歩)
「モンク・ルイス」と恐怖怪奇派(小泉八雲)
恐怖美考(種村季弘)
ゴシックの炎(紀田順一郎)
バベルの塔の隠遁者(澁澤龍彦)
狂気の揺籃―「ヴァテック」頌(塚本邦雄)
信天翁と大鴉と鳩(日夏耿之介)
眼のゴシック(八木敏雄)
黒猫の恐怖(富士川義之)
嗜屍と永生(平井呈一)
『死妖姫』解説(野町二)
獄舎のユートピア(前田愛)
『高野聖』の比較文学的考察(日夏耿之介)
人外(高原英理)


Editor
東 雅夫 Masao Higashi
1958年、神奈川県生まれ。アンソロジスト、文芸評論家。元「幻想文学」編集長、現「幽」編集長。ちくま文庫「文豪怪談傑作選」シリーズはじめ編纂・監修書多数。著書に『遠野物語と怪談の時代』(日本推理作家協会賞受賞)『百物語の怪談史』『文学の極意は怪談である』など。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 東映動画史論 経営と創造の底流
    ¥3,520
  • ヒッピーのはじまり
    ¥2,970
  • ユリイカ 2021年09月号 立花隆
    ¥1,760

商品の評価