• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

YMOのONGAKU

¥ 2,750

SOLD OUT

祝・YMO結成40周年!

レコーディング・スタッフとして『散開』までを見届けた著者が、
豪華ゲストとともに解き明かすテクノ・ポップの魔法!
78年のデビュー作『イエロー・マジック・オーケストラ』に始まり、『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』『BGM』『テクノデリック』『浮気なぼくら』、そして93年の『テクノドン』まで、YMOが発表した6枚のスタジオ・アルバムは、その後の世界のポップスを変えました。

本書はそのレコーディング・プロセスに深く分け入り、細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏というメンバー3人の共同作業から生まれたYMOのいまなお新しい音楽性の秘密を探っていきます。

著者は80年代にYMOのアシスタントを務めたのち、サザンオールスターズ、布袋寅泰、玉置浩二、JUDY AND MARRY、ウルフルズなどを手がけ、現在は音楽プロデューサー/アレンジャー/シンセサイザー・プログラマーとして活躍中。

★対談ゲスト
・松武秀樹(シンセサイザー・プログラマー/作編曲/音楽プロデューサー)
・飯尾芳史(レコーディング・エンジニア/プロデューサー)
・砂原良徳(ミュージシャン)
・木本ヤスオ(サウンド・プロデューサー/アレンジャー/シンセサイザー・プログラマー)
[出版社より]


著 者|藤井丈司
出版社|アルテスパブリッシング
定 価|2,500円+税
判 型|A5判/並製
頁 数|288

ISBN|978-4-86559-202-3
初 版|2019年03月


Contents
まえがき

プロローグ

階段
前夜
始動

『イエロー・マジック・オーケストラ』
曲目/レコーディング・データ
もう一つの物語
アナログ最後の時代
対談 ゲスト│松武秀樹
「P」と「C」/〈ファイアークラッカー〉/〈シムーン〉/〈コズミック・サーフィン〉/〈東風〉/〈中国女〉/〈マッド・ピエロ〉/〈アクロバット〉

『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』
曲目/レコーディング・データ
ニューウェイヴ
こんな冷たい音楽は受けるわけがない
アルファ・フュージョン・フェスティバル
シンセサイザーとは何か
初期YMOの機材
プロフェット5という怪物
対談 ゲスト│松武秀樹
新機材の導入/〈デイ・トリッパー〉/プロデューサー、コニー・プランク(対談の途中で一言)/〈ビハインド・ザ・マスク〉/〈ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー〉/〈インソムニア〉/〈テクノポリス〉/〈ライディーン〉/〈アブソリュート・エゴ・ダンス〉/〈キャスタリア

『BGM』
曲目/レコーディング・データ
スターダム
裸になる音楽へ
TR‐808
4分30秒
言葉
バンド名
対談 ゲスト│飯尾芳史
押しかけ就職/デジタルとアナログの併用/〈カムフラージュ〉/〈千のナイフ〉/〈ラップ現象〉/〈バレエ〉/〈マス〉/〈ハッピーエンド〉/〈来たるべきもの〉/〈キュー〉/〈U.T.〉

『テクノデリック』
曲目/レコーディング・データ
シンセを使わなくてもYMO
LMDー649
気配の音
「これで初めてテクノになった」
対談 ゲスト│飯尾芳史
〈階段〉/〈京城音楽〉/〈灰色の段階〉/〈新舞踊〉/〈灯〉/〈前奏〉〈後奏〉/〈手掛かり〉/〈ジャム〉

『浮気なぼくら』
曲目/レコーディング・データ
終りの季節
打ち上げ花火
対談 ゲスト│砂原良徳
カルト・キング/マイ・ファースト・YMO/〈君に、胸キュン。〉/「キュン!」/解析/〈ONGAKU/音楽〉/リンドラムのROM/〈以心電信〉/〈WILD AMBITIONS〉/散開/最後のYMO

『テクノドン』
曲目/レコーディング・データ
音楽の曲がり角
"We Call It Techno"
再結成
プリプロ
対談 ゲスト│木本ヤスオ
『テクノドン』の始まり/山本耀司邸/〈NANGA DEF ?〉/不安/ノン・ヴォーカルとフレーズ・サンプリング/〈FLOATING AWAY〉/〈O.K.〉/〈BE A SUPERMAN〉/〈KING CREOLE〉/〈POCKETFUL OF RAINBOWS〉/〈DOLPHINICITY〉/〈HI-TECH HIPPIES〉

エピローグ
SKETCH SHOW
テイ・トウワが語る〈Turn Turn〉
再々結成
BRIDGE OVER TROUBLED MUSIC
HAPPY END

謝辞



Author
藤井 丈司 Takeshi Fujii
音楽プロデューサー/アレンジャー/シンセサイザー・プログラマー。1957年、岐阜県各務原市生まれ、東京都杉並区育ち。はっぴいえんどとシカゴ・ブルースに溺れた学生時代を過ごし、1980年、ヨロシタミュージックに入社。アルバム『増殖』から散開までYMOのアシスタントを務めたのち、シンセサイザー・プログラマーとしてデビュー。サザンオールスターズのアルバム『KAMAKURA』、桑田佳祐『KEISUKE KUWATA』、布袋寅泰『GUITARHYTHM』の共同プロデューサーを務める。90年代以降は、仲井戸麗市「魔法を信じるかい?」、玉置浩二「田園」、JUDY AND MARY「クラシック」、広末涼子「MajiでKoiする5秒前」、井上陽水「TEENAGER」、ウルフルズ「明日があるさ」などにプロデューサーあるいはアレンジャーとして参加、記憶と記録のミリオン・ヒットを数多く手がけている。最新作はBRADIO『YES』。牧村憲一、柴那典との共著に『渋谷音楽図鑑』(太田出版、2017年)がある。本書が初の単著。
https://www.facebook.com/takeshi.fujii2

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    厚さ3cmまでの書籍、Blu-ray、DVD、雑貨が対象。同梱も可能です。

    全国一律 ¥ 250

※¥ 4,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items

  • パタゴニアの野兎 ランズマン回想録[下巻]
    ¥ 3,520
  • 新版 クラシックでわかる世界史
    ¥ 2,090
  • 権力と音楽――アメリカ占領軍政府とドイツ音楽の「復興」
    ¥ 3,080

商品の評価