• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

読書する女たち フェミニズムの名著は私の人生をどう変えたか

¥ 1,870

育児のため新聞記者の夢を諦め、ライターとして働くステファニーは、果てしなく続く家事と育児と仕事に追われ、閉塞的な日々を過ごす。ある日、学生時代に読んだベティ・フリーダンの『女性学の神話』を再読し感銘を受けた彼女は、母校でフェミニズムを学びなおす決意をする。

15冊の名著を授業形式でひも解き、現代の女たちが生き延びるすべを探すエッセイ。

★本書に登場するテキスト
・メアリ・ウルフトンクラスト『女性の権利の擁護』
・バージニア・ウルフ『私ひとりの部屋』
・シモーヌ・ド・ボーボワール『第二の性』  ほか
[出版社より]


「一冊の本に何度でも出会い直し、人生の糧にできる我々はなんて幸福なんだろう」
──松田青子[作家]

「私はフェミニストじゃないけど」って前置きにイラっとする人は全員読もう
──小川たまか[ライター]


著 者|ステファニー・スタール
訳 者|伊達尚美
出版社|イースト・プレス
定 価|1,700円+税
判 型|四六判/並製
頁 数|367

ISBN|9784781618944
初 版|2020年06月


Contents
1 発見
 過去を振り返って理解する
 フェミニズム再訪 ほか

2 運命
 ペルペトゥア
 母親の役割を書き換える ほか

3 分裂
 自分ひとりの部屋
 第二の性 ほか

4 欲望
 飛ぶのが怖い
 ドーラ ほか


Author
ステファニー・スタール Stephanie Staal
作家。『コスモポリタン』『グラマー』『マリー・クレール』『ワシントン・ポスト』等の新聞・雑誌に寄稿。作家としてのデビューは両親の離婚が自身に及ぼした影響について語った自伝的作品、The Love They Lost。バーナード・カレッジ卒業後、出版関係のエージェント勤務。その後コロンビア大学大学院ジャーナリズム科で学び、一時期、記者として新聞社に勤めたこともある。ブルックリン・ロー・スクールで法律学の博士号を取得した。

Translator
伊達 尚美 Naomi Date
翻訳者。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥ 250が掛かります。

Related Items

  • リベラリズムとは何か
    ¥ 1,210
  • 女の子だから、男の子だからをなくす本
    ¥ 2,200
  • ルーム
    ¥ 1,980

商品の評価