• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

シブヤで目覚めて

¥ 2,970

チェコで日本文学を学ぶヤナは、謎の日本人作家の研究に夢中。一方その頃ヤナの「分身」は渋谷をさまよい歩いていて──。プラハと東京が重なり合う、新世代幻想ジャパネスク小説! 装画=植田りょうたろう。
[出版社より]


著 者|アンナ・ツィマ
訳 者|阿部賢一・須藤輝彦
出版社|河出書房新社
定 価|2,700円+税
判 型|四六変型判/上製
頁 数|384

ISBN|978-4-309-20826-8
初 版|2021年04月


Author
アンナ・ツィマ Anna Cima
1991年、プラハ生まれ。カレル大学日本語学科を卒業後、日本に留学。本書で2018年にデビュー。同書でチェコ最大の文学賞であるマグネジア・リテラ新人賞ほか多数の賞を受賞し、注目を集める。

Translator
阿部 賢一 Kenichi Abe
1972年東京都生まれ。東京大学准教授。著書に『複数形のプラハ』『カレル・タイゲ』、訳書にフラバル『わたしは英国王に給仕した』、オウジェドニーク『エウロペアナ』など。

須藤 輝彦 Teruhiko Sudo
1988年生まれ。東京大学大学院博士課程在籍。ミラン・クンデラを中心に、チェコと中欧の文学を研究する。論文に「偶然性と運命」、Web連載に「燃えるノートルダム」、短篇小説に「中二階の風景」など。
1972年東京都生まれ。東京大学准教授。著書に『複数形のプラハ』『カレル・タイゲ』、訳書にフラバル『わたしは英国王に給仕した』、オウジェドニーク『エウロペアナ』など。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥ 250が掛かります。

Related Items

  • NOVA+ 屍者たちの帝国[バーゲンブック]
    ¥ 380
  • 有無を言わせぬ春の訪れ
    ¥ 1,760
  • インディゴ
    ¥ 3,520

商品の評価