• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

薬を食う女たち

¥1,892

SOLD OUT

再入荷通知を希望する

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

覚醒剤や大麻、睡眠薬……そして現代を生きる女性たちの身に起こるさまざまな事柄、葛藤し抵抗する姿を丹念に描き、新たな表現へと昇華(あぶ)るフィクション/ノンフィクションとは何かを問う《ルポ+文学》の新たな金字塔、ここに誕生。
[出版社より]


「これは女の声たちであり、詩であり、ノンフィクションと文学の裂け目を繋ぐ新しい表現だ」
——ブレイディみかこ


著 者|五所純子
出版社|河出書房新社
定 価|1,720円+税
判 型|四六変型判・並製
頁 数|240

ISBN|978-4-309-22824-2
初 版|2021年06月


Contents
インタビュー
産毛
三つの神様
勝ち逃げ
矛盾脱衣
少女AAA
キウイパパイアマンゴー
Hey Little Rich Girl
住めば都

こつこつ
美と美


Author
五所 純子 Junko Gosho
1979年大分生まれ。文筆家。共著に『虐殺ソングブックremix』(河出書房新社)、『1990年代論』(河出書房新社)、『心が疲れたときに観る映画』(立東舎)など映画・文芸を中心に多数執筆。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト/レターパックプラス

    全国一律 ¥250

※¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items

  • 高架線
    ¥715
  • 現代思想 2022年07月号 「加害者」を考える
    ¥1,650
  • 人=人生=建築 ユイイツムニの家
    ¥2,640

商品の評価

Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。