• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

27クラブ

¥3,960

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

〈27歳の神話〉のベールを剥ぐ――。

1969年、ザ・ローリング・ストーンズのブライアン・ジョーンズが自宅のプールで溺死した。1970年、ジミ・ヘンドリクスが、ロンドンのホテルで窒息死した。3週間後、ジャニス・ジョプリンが、ハリウッドでヘロインの過剰摂取により死亡した。1971年、ジム・モリソンが、パリの浴槽で死亡した。1994年、ニルヴァーナのカート・コバーンが、自宅で頭を銃で撃って自殺した。2011年、エイミー・ワインハウスが、ロンドンの自宅にて遺体で見つかった。

全員27歳だった――。

「27クラブ」とは、27歳でこの世を去ったすべてのスターを指す。彼らの死亡年齢の偶然の一致には、さまざまな噂や陰謀論が飛び交った。――偶然のほかに、彼らを結びつけるものは何か? 彼らを自己破壊的な行動に走らせたのは何だったのか? 神話化された「27クラブ」の中でも最も有名な6人、特にエイミー・ワインハウスに光を当て、そのストーリーを比較するバイオグラフィ。
[出版社より]


「こうしたスターが全員 27歳で死んだことは偶然だ。生き急いだせいで、彼らはその人生を早くにすり減らしてしまった。しかし偶然の向こうには共通する物語がある」
――本文より


著 者|ハワード・スーンズ
訳 者|萩原麻理
出版社|作品社
定 価|3,600円+税
判 型|四六判・並製
頁 数|468

ISBN|978-4-86182-852-2
初 版|2021年05月


Contents
第1部 生
 27番ゲート出口
 若きディオニュソスたち
 ダディーズ・ガール
 イカレたやつら
 成功 ほか

第2部 死
 水に飲み込まれたブライアン
 朦朧として
 崩壊
 死の隠れ家
 一杯だけ、そしてもう一杯 ほか


Author
ハワード・スーンズ Howard Sounes
1965年生まれ。イギリスのジャーナリスト。ロンドン在住。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 日本のアニメーションはいかにして成立したのか
    ¥3,740
  • 東映動画史論 経営と創造の底流
    ¥3,520
  • ポルトガル、西の果てまで
    ¥2,640

商品の評価