• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

さらば、ベイルート

¥2,992

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

中東から西サハラヘ、さらにヴェトナムへ——。瓦礫のなかで女性たちの人生を見つめ、歴史の証言者たろうとしたドキュメンタリスト、ジョスリーン・サアブ。

骨髄を癌で犯され余命いくばくもない彼女から、わたしは最後の作品への協力を依頼される。それは元日本赤軍幹部・重信房子と娘メイの、母娘の絆の物語だった。だが、そんなことがはたして可能なのだろうか……。

歴史は無慈悲に進行し、記憶は両手から零れ落ちる砂のように消えていく。死の直前まで彼女が見つめていたものは何だったのか? 知られざる女性映画作家の足跡をベイルートに辿り、その生涯を凝視する珠玉のノンフィクション。
[出版社より]


「遠い鏡に映った他人を映画に撮ろうとするのは、死が目の前まできているから――。ここ数年読みたかった本が実際に存在した」
――多和田葉子(作家)

「永遠を横切りながら、切り裂きながら撮る女。移動の情熱、零れ落ちる命、そしてフィルムは生き延びる」
――斎藤真理子(翻訳家)


著 者|四方田犬彦
出版社|河出書房新社
定 価|2,720円+税
判 型|四六判/上製
頁 数|240

ISBN|978-4-309-03039-5
初 版|2022年05月


Author
四方田 犬彦 Inuhiko Yomota
1953年生まれ。あらゆるジャンルを横断する批評家。著書『ルイス・ブニュエル』『親鸞への接近』『大島渚と日本』『詩の約束』など。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト/レターパックプラス

    全国一律 ¥250

※¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items

  • へいわとせんそう
    ¥1,320
  • 西洋占星術史 科学と魔術のあいだ
    ¥1,012
  • 何卒よろしくお願いいたします
    ¥1,980

商品の評価

Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。