• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

韓国フェミニズムと私たち

¥1,430

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

フェミニズム・リブート、江南駅女性殺人事件を契機に若い女性たちがフェミニズムに覚醒し、声を上げ、社会に変化をもたらしている韓国。現在起きているフェミニズムムーブメントとその背景を検証、女性作家、アクティビスト等の声を伝え、韓日女性たちの連帯をすすめるための1冊。
[出版社より]


編・出版|タバブックス
定 価|1,300円+税
判 型|A5判/並製
頁 数|152

ISBN|978-4-907053-37-6
初 版|2019年11月


Contents
1.韓国のヤングヤングフェミニストたち 
脱コルセット 到来した想像  イ・ミンギョン
フェミニストのコミュニティ設計  シン・インア(FDSC)
interview ボムアラム(出版社)
interview ハン・セッピョル(DSO=デジタル・性暴力・アウト研究チーム長)
コラム:江南駅付近女性殺人事件

2.彼女たちが書くことば
私たちが石膏人形に生まれたとしても  チョン・セラン
女友達にコクられた  イ・ラン
韓国フェミニズム文学に描かれる共同体  すんみ
interview ユン・イヒョン(作家)
interview キム・ジナ(コミュニケーション・ディレクター)
コラム:フェミニズム・リブート

3.ソウルで知ったこと 女性たちの行動 
性平等図書館「ヨギ」/記憶ゾーン
ウルフソーシャルクラブ
カフェDoing
マリーモンドラウンジ
戦争と女性の人権博物館

水曜デモは平和だ  リュ・ジヒョン

4.連帯、そして日本の私たち
ガールズ・ビー・アンビシャス  小山内園子
フェミニストであることが一番収まりがいい 小川たまか
日本の読者がK文学に見つけたもの 倉本さおり

韓国 あたらしいフェミニズムの本
韓国 女性と社会の歴史

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト/レターパックプラス

    全国一律 ¥250

※¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items

  • 死刑について
    ¥1,320
  • 現代思想 2022年07月号 「加害者」を考える
    ¥1,650
  • 現代思想 2022年06月臨時増刊号 ウクライナから問う
    ¥1,980

商品の評価

Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。