• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

死んでいる私と、私みたいな人たちの声

¥1,650

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

暴力から逃れられない運命なんて、あってたまるか。

恋人からのDVで命を落とし幽霊になった窓子(まどこ)と、高校生の彩姫(あやき)。最凶コンビが悪しき男たちに天誅を下していくが――。

「救いたい」思いが連鎖し走り出す! 世にも奇妙で愛おしい、怒りの幽霊ヒーロー小説。
[出版社より]


「とんでもない、途方もない、救いの物語。私たちは怨霊である」
——松浦だるま[漫画家]


著 者|大前粟生
出版社|河出書房新社
定 価|1,500円+税
判 型|四六判
頁 数|176

ISBN|978-4-309-03055-5
初 版|2022年07月


Author
大前 粟生 Ao Omae
1992年兵庫県生まれ。著書に『回転草』『私と鰐と妹の部屋』『ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい』『おもろい以外いらんねん』『きみだからさびしい』『死んでいる私と、私みたいな人たちの声』等がある。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト/レターパックプラス

    全国一律 ¥250

※¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items

  • 何卒よろしくお願いいたします
    ¥1,980
  • 赤の自伝
    ¥2,200
  • 暴力論
    ¥2,750

商品の評価

Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。