• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

HAPAX Vol.4 戦争と革命

¥ 990

「アナーキーとは語義からしてアルケーの拒絶であり、いっさいの仮説を前提としない無仮説の原理、すなわちアルケーがないことをアルケーとする思考/実践である」
––「アナーキーのための『アンチ・モラリア』の要約」マーク・ダガン協会より

出版社|夜光社
定価|900円+税
判型|新書判
ページ数|128
ISBN|978-4-9069-44-06-4
刊行|2015/7/8

Contents
無条件革命論 ̶̶ われわれには守るべき約束などない  HAPAX
来たるべき領土、来たるべき民衆 ̶̶ 観念的世界革命論を越えて  小泉義之
性の軍事化と戦争機械 友常勉
『ヤングガール・セオリーのための基本資料』序文  TIQQUN
アナーキーのための『アンチ・モラリア』の要約   マーク・ダガン協会
〈脱‒様相〉のアナーキズムについて  江川隆男
どぶねずみたちのコミュニズム   鼠研究会
トーキョー日記  マニュエル・ヤン
不可視委員会へのインタビュー

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    厚さ3cmまでの書籍、Blu-ray、DVD、雑貨が対象。同梱も可能です。

    全国一律 250円

※6,000円以上のご注文で送料が無料になります。

Related Items

  • 資本主義リアリズム
    ¥ 2,200
  • 美と、美と、美。資生堂のスタイル展[図録]
    ¥ 2,200
  • なぜオフィスでラブなのか
    ¥ 1,980

商品の評価