• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

世界史の実験

¥ 858

大勢の死者が出た東北大震災の後、著者は柳田国男が戦争末期に書いた『先祖の話』を読み返す。外地で戦死した若者たちの霊を思う柳田にとって「神国日本」とは、世界人類史の痕跡を留める「歴史の実験」場だった。柳田の思考の「方法」を見極め、ジャレド・ダイアモンド、エマニュエル・トッドらを援用した卓抜な世界史次元での「文学」と「日本」批評。
[出版社より]


著 者|柄谷行人
出版社|岩波書店
定 価|780円+税
判 型|新書判
頁 数|204

ISBN|9784004317623
初版|2019年2月


Contents
第一部 実験の史学をめぐって
 I  柳田国男論と私
 II 実験の文学批評

第二部 山人から見る世界史

あとがき


Author
柄谷行人 Kojin Karatani
1941年生まれ、思想家。
『定本柄谷行人集』『定本柄谷行人文学論集』『哲学の起源』(岩波書店)、『トランスクリティーク』『定本日本近代文学の起源』『世界史の構造』(岩波現代文庫)、『世界共和国へ』『憲法の無意識』(岩波新書)、『遊動論』(文春新書)ほか著書多数。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    厚さ3cmまでの書籍、Blu-ray、DVD、雑貨が対象。同梱も可能です。

    全国一律 ¥ 250

※¥ 4,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items

  • 人間
    ¥ 1,047
  • 『こち亀』社会論 超一級の文化史料を読み解く
    ¥ 1,870
  • 弱さのちから
    ¥ 1,430

商品の評価