• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

邂逅 ミラン・クンデラ文学・芸術論集

¥ 1,540

ラブレー、ドストエフスキー、セリーヌ、カフカ、ガルシア=マルケス、フェリーニ……愛する小説、絵画、音楽、映画を、かろやかに論じる、クンデラ評論の決定版。
[出版社より]


著 者|ミラン・クンデラ
訳 者|西永良成
出版社|河出書房新社
定 価|1,400円+税
判 型|文庫判
頁 数|256

ISBN|978-4-309-46712-2
初 版|2020年3月


Contents
第一部 画家の乱暴な手つき——フランシス・ベーコンについて
第二部 実存の探査機としての小説
第三部 ブラックリストあるいはアナトール・フランスに捧げるディヴェルティメント
第四部 完全な相続への夢
第五部 多様な邂逅のように美しく
第六部 彼方
第七部 わたしの初恋
第八部シェーンベルクの忘却
第九部 原ー小説『皮膚』

訳注
ミラン・クンデラの作品——訳者ノート
文庫版のための追記


Author
ミラン・クンデラ Milan Kundera
1929年、チェコ生まれ。「プラハの春」以降、国内で発禁となり、75年フランスに亡命。主な著書に『冗談』『笑いと忘却の書』『不滅』他。

Translator
西永 良成 Yoshinari Nishinaga
1944年生まれ。東京外国語大学名誉教授。著書に『小説の思考――ミラン・クンデラの賭け』など、訳書にクンデラ『存在の耐えられない軽さ』『冗談』『小説の技法』、ユゴー『レ・ミゼラブル』など。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥ 250が掛かります。

Related Items

  • 女の子だから、男の子だからをなくす本
    ¥ 2,200
  • ルーム
    ¥ 1,980
  • ポスト・アートセオリーズ 現代芸術の語り方
    ¥ 2,530

商品の評価