• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

黄昏の哲学 脳死臓器移植・原発・ダイオキシン[バーゲンブック]

¥1,600
¥800
50%OFF

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

脳死・臓器移植などが相次ぎ、科学技術の意味を問う必要が痛感される現代日本の社会批判と科学事件を結ぶ言説。科学事件年表を付した、科学時代を考えるための必携版。
[出版社より]


著 者|小松美彦
出版社|河出書房新社[シリーズ・道徳の系譜]
定 価|1,600円+税
判 型|四六判/並製
頁 数|208

ISBN|978-4-309-24229-3
初 版|2000年10月


Author
小松 美彦 Yoshihiko Komatsu
1955年、東京生まれ。東京大学大学院卒。現水産大学助教授。専攻は科学史、科学論。著書に『死は共鳴する。脳死・臓器移植の深みへ』(「勁草書房」)などがある。脳死、臓器移植問題への鋭い視座で知られている。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 東映動画史論 経営と創造の底流
    ¥3,520
  • ヒッピーのはじまり
    ¥2,970
  • ユリイカ 2021年09月号 立花隆
    ¥1,760

商品の評価