• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

黄昏の哲学 脳死臓器移植・原発・ダイオキシン[バーゲンブック]

¥ 1,600
¥ 800
50%OFF

脳死・臓器移植などが相次ぎ、科学技術の意味を問う必要が痛感される現代日本の社会批判と科学事件を結ぶ言説。科学事件年表を付した、科学時代を考えるための必携版。
[出版社より]


著 者|小松美彦
出版社|河出書房新社[シリーズ・道徳の系譜]
定 価|1,600円+税
判 型|四六判/並製
頁 数|208

ISBN|978-4-309-24229-3
初 版|2000年10月


Author
小松 美彦 Yoshihiko Komatsu
1955年、東京生まれ。東京大学大学院卒。現水産大学助教授。専攻は科学史、科学論。著書に『死は共鳴する。脳死・臓器移植の深みへ』(「勁草書房」)などがある。脳死、臓器移植問題への鋭い視座で知られている。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    厚さ3cmまでの書籍、Blu-ray、DVD、雑貨が対象。同梱も可能です。

    全国一律 250円

※4,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items

  • 香港とは何か
    ¥ 924
  • だから、もう眠らせてほしい——安楽死と緩和ケアを巡る、私たちの物語
    ¥ 1,760
  • 論理哲学論考
    ¥ 858

商品の評価