• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

BLACK LIVES MATTER 黒人たちの叛乱は何を問うのか

¥1,980

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

コロナ以降の世界をゆるがすBLACKLIVESMATTERが問うものは何か。アメリカ、人種主義、ブラックカルチャーなどからこの動きが意味するものと未来を考えるための緊急刊行。
[出版社より]


編 者|河出書房新社編集部
出版社|河出書房新社
定 価|1,800円+税
判 型|A5判・並製
頁 数|208

ISBN|978-4-309-24973-5
初 版|2020年08月


Contents
・マニュエル・ヤン/ブラック・ライヴズ・マターとは何か
・渡辺靖/「白人ナショナリズム」は何を問うのか
・アンジェラ・デイヴィス/ブラック・ラディカリズムのいくつもの未来
・長澤唯史/黒人の命は軽くない——黒人抵抗運動の歴史とBLM運動
・山崎雄史/Black Lives Matter論序説
・中村隆之/〈全‐世界〉におけるブラック・ライヴズ・マターは反欧米中心主義、反血統主義を掲げる
・酒井隆史/「わたしは逃げながら、武器を探すのです」——ジョージ・ジャクソン、アボリショニズム、BLM
・友常勉/アメリカ黒人暴動史
・木澤佐登志/ダークの系譜——ヨーロッパ新右翼から暗黒啓蒙へ
・五十嵐舞/路上の身体、公の哀悼——Black Lives Matterと危険を冒して集まること
〔ほか〕

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 逆さに吊るされた男
    ¥1,870
  • ヒッピーのはじまり
    ¥2,970
  • ユリイカ 2021年09月号 立花隆
    ¥1,760

商品の評価