• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

形式は反動の階級に属している/稲川方人詩集

¥ 2,420

未刊詩篇を再編した稲川方人、初めての、そして最後の詩篇集。
1990年代以後の現代詩の「抒情」を、傷だらけの時代へと召喚し、多様な声の交叉するその場から眺望される未踏の詩学! 漫画家・ユズキカズの少年像が誘う。
[出版社より]


著 者|稲川方人
出版社|書肆子午線
定 価|2,200円+税
判 型|四六判・上製
頁 数|128

ISBN|978-4-908568-01-5
初 版|2015年11月


Contents
序章 輝く芒
いずこへか、鉄橋の影
ヴィジョン
死者の番
一名の詩に、樹は生い繁る
スタンダード・サイズ
花火の子供
年老いた先生の傘の下でぼくは肝をひやしながら指さした
船の映画は、一九五〇年代のさびしい人々の目に映る
かくある貧しき都市に反駁ありや
ぼくがどんな町に帰るのか誰も教えない
さようならアントナン、ぼくはまだそこまでは行かない
約束の人を待ちながら
帝国叙説Ⅰ
帝国叙説Ⅱ
首飾りの歌
ピュア・ゾーン
最終戦争のとき
形式は反動の階級に属している
海で、永遠の奇数を数える
秋のエクリ
コオロギ遺文
SKA
フォン・ゴッテス・グナーデン、たたかう川を
コモンウェルス・チャイニーズ
ペイル・ライダー
追悼詩篇
磯辺を行く亡き母に捧ぐ
善悪の面影

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    厚さ3cmまでの書籍、Blu-ray、DVD、雑貨が対象。同梱も可能です。

    全国一律 ¥ 250

※¥ 4,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items

  • 性からよむ江戸時代 生活の現場から
    ¥ 902
  • ドイツ植民地研究
    ¥ 4,290
  • 人間
    ¥ 1,047

商品の評価