• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

困難な結婚

¥ 1,650

SOLD OUT

今より幸せになるために結婚してはいけません──。
悩めるあなたへ贈る、「真に役立つ」結婚論。いま最も頼りになる思想家によるウチダ流「結婚ノススメ」、待望の刊行!

「結婚前の人は、したくなる。
結婚している人は、気楽になる。
そのためにこの本を書きました」
──内田樹
[出版社より]


著 者|内田樹
出版社|アルテスパブリッシング
定 価|1,500円+税
判 型|四六判/並製
頁 数|272

ISBN|978-4-86559-139-2
初版|2016年07月


Contents
こうすれば結婚できる(あるいはあなたが結婚できない理由)
結婚するのはなんのためか?
結婚式はしたほうがいい
結婚と戸籍と姓
結婚とは不自由なものである
家事という「苦役」について
夫婦間コミュニケーションを巡る諸問題について
他人とうまく暮らすには
結婚してからのお金問題
コップのふちから水をこぼさない努力──結婚を続けるには? ほか


Author
内田 樹 Tatsuru Uchida
1950年東京生まれ。武道家(合気道7段)。思想家。神戸女学院大学名誉教授。東京大学文学部仏文科卒。2011年11月、合気道の道場兼私塾「凱風館」を開設。『寝ながら学べる構造主義』『日本辺境論』『下流志向』をはじめ多くのベストセラーをもつ。
近年の著書・共著には、『困難な結婚』『もういちど村上春樹にご用心』(アルテスパブリッシング)のほか、『困難な成熟』(夜間飛行)、『意地悪化する日本』(岩波書店)、『生存教室 ディストピアを生き抜くために』(集英社新書)、『街場の戦争論』(ミシマ社)、『街場の共同体論』(潮出版社)、編著に『街場の憂国会議』『日本の反知性主義』(以上晶文社)などがある。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥ 250が掛かります。

Related Items

  • リベラリズムとは何か
    ¥ 1,210
  • 女の子だから、男の子だからをなくす本
    ¥ 2,200
  • ルーム
    ¥ 1,980

商品の評価