• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

ゆるく考える

¥990

SOLD OUT

再入荷通知を希望する

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

若いころのぼくに言いたい、人生の選択肢は無限である、と。世の中を少しでもよい方向に変えるために、ゆるく、ラジカルにゆるく考えよう。「ゲンロン」を生み出した東浩紀のエッセイ集。
[出版社より]


著 者|東浩紀
出版社|河出書房新社[河出文庫]
定 価|900円+税
判 型|文庫判
頁 数|408

ISBN|978-4-309-41811-7
初 版|2021年05月


Contents
1 2018
 坂のまち、東京
 休暇とアクシデント
 よそものが作る地域アート ほか

2 2008‐2010
 なんとなく、考える 全体性について
 なんとなく、考える 公共性について
 なんとなく、考える 現実感について ほか

3 2010‐2018
 現実はなぜひとつなのだろう
 大島弓子との三つの出会い
 少数派として生きること ほか


Author
東 浩紀 Hiroki Azuma
1971年生まれ。作家、批評家。『存在論的、郵便的』でサントリー学芸賞、『クォンタム・ファミリーズ』で三島賞、『ゲンロン0 観光客の哲学』で毎日出版文化賞を受賞。『動物化するポストモダン』他。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 東映動画史論 経営と創造の底流
    ¥3,520
  • ヒッピーのはじまり
    ¥2,970
  • ユリイカ 2021年09月号 立花隆
    ¥1,760

商品の評価