• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

うたのしくみ 増補完全版

¥1,980

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

「こんな驚きの音楽評論は読んだことがない!」と各方面で大きな話題となった名著「うたのしくみ」に、原稿用紙約350枚もの大量のテキストを追加した「うたのしくみ 増補完全版」が登場。

ブラジルのサンバが持つ高揚感の秘密から、ユーミンの歌唱法の特異性、きき手を裏切るaikoの歌詞の魅力、19世紀のシート・ミュージック(楽譜)に、ブルースのはじまり、ロックンロールの誕生、そしてデュエット等における複数の声がもたらす歌の魅力……。

今まで何気なく聴いていた歌、様々な解説で語りつくされたはずのあの名曲、あるいは知らなかったあの曲。それらがまったく新鮮な驚きをもってきこえてくる、目からウロコの音楽論考です。

そもそも音楽の魅力をどんなふうに言葉で解説するのか? この実は困難なテーマに対して著者は、音楽理論を掘り下げる/きき手の印象や感情を語る、そういったあるひとつの側面を見ることとは異なるやり方で「なぜ私たちはこの歌に惹かれるのか?」を、丁寧に、そしてとんでもない方向へも飛躍しつつ展開していきます。
[出版社より]


著 者|細馬宏通
出版社|ぴあ
定 価|1,800円+税
判 型|四六判/並製
頁 数|416

ISBN|9784152099990
発 行|2021年03月


Contents
うたのしくみ シーズン1
 サンバがサンバであるからには——ジョアン・ジルベルト「サンバがサンバであるからには」
 やさしさは成就する——荒井由実「やさしさに包まれたなら」
 青春のしずめ方―荒井由実「卒業写真」
 歌はどこから始まるか——ザ・ブルーハーツ「人にやさしく」
 語りと歌のあいだ——幼稚園唱歌「お正月」 ほか

うたのしくみ シーズン2
 二人でやり遂げる歌——クリステン・ベル&サンティノ・フォンタナ「とびら開けて」
 にじむデュエット——石原裕次郎・牧村旬子「銀座の恋の物語」
 二つの声の物語——キリンジ「悪玉」
 ABBAは何人いるのか?——ABBA「ダンシング・クイーン」
 コーラスの夜―ドナルド・フェイゲン「ナイトフライ」 ほか


Author
細馬 宏通 Hiromichi Hosoma
1960年生まれ。人間行動学者。早稲田大学教授。著書に『浅草十二階 塔の眺めと<近代>のまなざし』(青土社 2001)、『絵はがきの時代』青土社 2006 『絵はがきのなかの彦根』(サンライズ出版 淡海文庫 2007)、『今日の「あまちゃん」から』(河出書房新社 2013)、『ミッキーはなぜ口笛を吹くのか アニメーションの表現史』(新潮選書 2013)、『うたのしくみ』(ぴあ 2014)、『介護するからだ』 (医学書院 2016)、『二つの「この世界の片隅に」 マンガ、アニメーションの声と動作』(青土社 2018)、『いだてん噺』(河出書房新社 2020)ほか共著、翻訳書など多数。バンド「かえる目」のギター&ボーカルとして4枚のオリジナル・アルバムもリリースしている。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 東映動画史論 経営と創造の底流
    ¥3,520
  • ヒッピーのはじまり
    ¥2,970
  • ユリイカ 2021年09月号 立花隆
    ¥1,760

商品の評価