• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

マーク・マンダースの不在

¥3,850

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

彫刻や言葉、オブジェを用いたインスタレーションによって国際的に評価を集める美術家、マーク・マンダース。国内美術館ではじめてとなる個展開催にあわせ、待望の日本初作品集発売。

マンダースの作品は「建物としての自画像」という構想に沿って、その建物の部屋に置くための彫刻や言葉、オブジェの制作、作品が配置される空間全体をインスタレーションとして展開します。それは自身が架空の芸術家として名付けた「マーク・マンダース」その人の自画像を数々の作品を通して構築するという、きわめて大きな、そしてユニークな枠組みをもつ作品世界です。

個展のカタログを兼ねた本書は、本邦初公開となるヴェネツィア・ビエンナーレに出品された作品や、重要な個展では必ず出品されてきた代表作を含1000㎡に及ぶインスタレーション・ビューを今井智己が撮影。次章では、展覧会未出品20点を含む、計26点の作品について、マンダース本人によるテキストと図版で解説。

その他作家のテキスト「マーク・マンダースの不在」「ドローイングのこと」や、スタジオ写真も収録した、作家マンダースを読み解く、貴重なモノグラフです。
松井みどり(美術評論家)の書き下ろし、オランダ・ボンネファンテン美術館のカタログに収録されたダグラス・フォーグル(キュレーター)によるエッセイ、本展を担当した鎮西芳美(東京都現代美術館学芸員)の論考によって、その作品が持つ魅力や意味を多面的に解説します。

[ 展覧会 ]
「マーク・マンダース—マーク・マンダースの不在」
会場:東京都現代美術館
https://www.mot-art-museum.jp/exhibitions/mark-manders/
[出版社より]


著 者|マーク・マンダース
出版社|HeHe
定 価|3,500円+税
判 型|B5変型判・並製
頁 数|216

ISBN|978-4-908062-36-0
発 行|2021年05月

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • ISSUE 和田誠のたね
    ¥1,760
  • Keep an Eye Shut
    ¥6,380
  • 感覚のエデン 岡崎乾二郎批評選集 vol.1
    ¥3,960

商品の評価