• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

書物と貨幣の五千年史

¥990

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

情報化社会の到来にともなって、ひとびとの行動や情報は電子機器上で完結し「見えない」ものになっている。その最たる例が電子書籍(書物)と電子決済(貨幣)だ。「読む」「支払う」といった手間をデバイス上で不可視化することで、人間の行動をブラックボックス化しているのである。

ブラックボックスが溢れる時代を、我々はどう生きるべきか。

Pay Payやマンガアプリ の登場から古代メソポタミア文明までを遡りながら、現代思想や文学作品に書かれた様々な「ブラックボックス」を読み解き、不可視化されたものに向うすべを説く。
[出版社より]


「若い永田さんが「ブラックボックス」という概念を用いて、現代世界を読み解こうという試みです。どのようにしたらこのブラックボックスから「生きた時間」を取り戻せるのか? それは読者ひとりひとりがみずから考えていかなければなりません」
——岩井克人[経済学者]

「「見えないもの」たちこそ、大事な顛末を動かしてきた」
——松岡正剛[編集工学者]


著 者|永田希
出版社|集英社[集英社新書]
定 価|900円+税
判 型|新書判/並製
頁 数|280

ISBN|978-4-08-721183-2
初 版|2021年09月


Contents
第1章 すべてがブラックボックスになる
 1.モバイル革命とはなにか
 2.スクショとデジタルトランスフォーメーション 
 3.インターネット革命が生み出したブラックボックス 
 4.管理通貨制度と電子取引が不可視化したもの 

第2章 情報革命の諸段階、情報濁流の生成過程
 1.情報革命の諸段階、情報濁流の生成過程
 2. ルネッサンスと印刷革命
 3.中世以前の書物と貨幣
 4.文字・言葉・数

第3章 人間は印字されたページの束である 
 1.印象と心像
 2.現代思想はブラックボックスをどう扱ってきたか 
 3.価値とシミュラークル
 4.ブルシットジョブと『生きた貨幣』

第4章 物語と時間
 1.文学作品に畳み込まれた「生きた時間」
 2.あなたの人生の物語
 3.はてしない物語
 4.「話」らしい話のない未来

Author
永田 希 Nozomi Nagata
著述家、書評家。1979年、アメリカ合衆国コネチカット州生まれ。書評サイト「Book News」主宰。「週刊金曜日」書評委員。「ダ・ヴィンチ」ブックウォッチャーの1人として毎月選書と書評を担当。著書に『積読こそが完全な読書術である』(イースト・プレス)。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 迷路と青空——詩を生き、映画を生きる
    ¥2,750
  • 休息のとり方
    ¥2,200
  • 何もしない
    ¥2,530

商品の評価