• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

休息のとり方

¥2,200

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

新型コロナウイルスの猛威が深刻化し、人と会わなくなった日々にこの先に待つ変化を思いながら構想された詩集。59篇収録。
[出版社より]


著 者|福間健二
出版社|而立書房
定 価|2,000円+税
判 型|四六判/上製
頁 数|184

ISBN|9784880594200
初 版|2020年07月


Contents
1 階段の魔物
 アメリカの緑茶
 父をおいた場所
 鉛筆で書く ほか

2 この世の空
 きみのママに聞いてみなさい!
 兄弟
 九月十一日の夢 ほか

3 休息のとり方
 眉毛の置き場
 休息のとり方
 天国の駅 ほか


Author
福間 健二 Kenji Fukuma
1949年新潟県生まれ。詩人・映画監督、東京都立大学名誉教授。2011年、詩集『青い家』(思潮社)で萩原朔太郎賞、藤村記念歴程賞受賞。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 記憶の図書館 ボルヘス対話集成
    ¥7,480
  • アフター・クロード
    ¥2,640
  • 半睡
    ¥1,760

商品の評価