• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

はたらかないで、たらふく食べたい 増補版

¥902

SOLD OUT

再入荷通知を希望する

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

カネ、カネ、カネの世の中で、ムダで結構。無用で上等。

「おまえは使えるなといわれてホメられたらすこしはうれしい。だけどそんなことをしていたら死ぬまでこきつかわれてやりたいこともできやしない」。使える奴隷よりも、囲われた家を捨て、野に放たれた豚になりたい。高群逸枝、伊藤野枝、一遍上人、幸徳秋水、イソップ物語…。呪縛から解放される爆笑社会エッセイ。豚はわたしだ! 文庫化にあたり約50頁増補! 解説=早助よう子。
[出版社より]


編 者|栗原康
出版社|筑摩書房[ちくま文庫]
定 価|820円+税
判 型|文庫判
頁 数|288

ISBN|978-4-480-43720-4
初 版|2021年02月


Contents
・キリギリスとアリ―はたらくこと馬車馬のごとく、あそぶこと山猿のごとし
・切りとれ、この祈る耳を―耳切り一団
・3・11になにをしていたか?―とうとう江戸の歴史が終わった
・豚小屋に火を放て―伊藤野枝の矛盾恋愛論
・甘藷の論理―うまい、うますぎる!
・地獄へ堕ちろ―ヘイトスピーチか、それともスラムの念仏か
・他人の迷惑かえりみず―心得としての高野長英
・お寺の縁側でタバコをふかす―大逆事件を旅してみれば
・豚の足でもなめやがれ―もののあはれとはなにか?
・大杉栄との出会い―赤ん坊はけっして泣きやまない
・ヘソのない人間たち―夢をみながら現実をあるく
・反人間的考察―歴史教科書としての『イングロリアス・バスターズ』
・豚の女はピイピイとわめく―老荘思想の女性観
・だまってトイレをつまらせろ―船本洲治のサボタージュ論
・シカ人間の精神―危機のときほど、遊んでしまえ
・魂をたがやすな―超絶!悶絶!沖縄旅行
・はたらく女性は、方向音痴―地図はなくても歩いてゆける
・ほどこしをしたら、こん棒でうて―プレゼントの思想


Author
栗原 康 Yasushi Kurihara
1979年埼玉県生まれ。東北芸術工科大学非常勤講師。専門はアナキズム研究。著書に『大杉栄伝 ―― 永遠のアナキズム』(夜光社)、『はたらかないで、たらふく食べたい ――「生の負債」からの解放宣言』(タバブックス)、『村に火をつけ、白痴になれ ―― 伊藤野枝伝』(岩波書店)、『現代暴力論 ――「あばれる力」を取り戻す』(角川新書)、『死してなお踊れ ――一遍上人伝』(河出書房新社)、『菊とギロチン ―― やるならいましかねえ、いつだっていましかねえ』(タバブックス)、『何ものにも縛られないための政治学 ―― 権力の脱構成』(KADOKAWA)など。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト/レターパックプラス

    全国一律 ¥250

※¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items

  • 衣服のアルケオロジー 服装からみた19世紀フランス社会の差異構造
    ¥1,650
  • 圏外編集者
    ¥924
  • ヘルシンキ 生活の練習
    ¥1,980

商品の評価

Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。