• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

自分を愛するということ(あるいは幸福について)

¥1,650

SOLD OUT

再入荷通知を希望する

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

長いこと、「もっと愛されたい」と苦しんできた著者。
でも、「愛すること」、まずは自分自身で自分をいたわり、愛することが、幸福の始まりなのではないか。

自分をどうしたら愛せるのか。
他者とどう関わればいいのか。
――そんな悩みに苦しむ、名前も顔も知らない仲間たちへ。

他者との関係に悩み、心細さを抱えている人たちへ贈るエッセイ集。
[出版社より]


「もがいて見つけたものを私は信じる。それが世の感覚からズレていたとしても」
——こだま

「一読、自分へのこだわりが半減し愛が倍になった。幸せとはこれか! と膝を打ちました」
――吉村萬壱


著 者|佐々木ののか
出版社|亜紀書房
定 価|1,500円+税
判 型|四六判/上製
頁 数|136

ISBN|978-4-7505-1734-6
初 版|2022年03月


Contents


相撲
時間
悲しみ
憂鬱
実家暮らし
安心
逃げる
絶縁
犬になる
ていねいな暮らし
手触り
贈り物
東京
古本
パンの種
不健康
選ばない
赤い髪
創作
物語
絶望
本を推す

羊毛
老い
写真
孤独と孤立
おわりに


Author
佐々木 ののか Nonoka Sasaki
文筆家。1990年北海道帯広市生まれ。自分の体験や読んだ本を手がかりにしたエッセイを執筆するほか、新聞や雑誌の書評欄に寄稿している。著書に『愛と家族を探して』(亜紀書房)。2021年1月、愛猫とともに北海道・十勝に拠点を移し、執筆を続けている。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト/レターパックプラス

    全国一律 ¥250

※¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items

  • つながり過ぎないでいい——非定型発達の生存戦略
    ¥1,760
  • ヘルシンキ 生活の練習
    ¥1,980
  • 田舎の未来 手探りの7年間とその先について
    ¥1,540

商品の評価

Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。