• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

そこに私が行ってもいいですか?

¥2,530

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

女とは、階級とは、国とは、人種とは——。
海を越え、運命を切り拓く少女たちの物語。構想10年。国際アンデルセン賞韓国候補作家が、日本軍慰安婦、対日協力者、アメリカ日系人収容所など、複雑な日韓の近現代史を、女の視点から描く傑作エンタテインメント。

「貧しく低い身分で、女として生まれたのは、自ら選んだことではない。植民地の民となったのも、国に力がなかったからだ。なのに、苦しみは個人や民が負わなければならない」(本書より)

「人間は複雑で多面的な存在で、完全な善人も悪人もいない。誰もが自らの欲望や利益を前に、揺れながら生きている。日帝強占期(日本植民地期)という歴史の枠組みに閉じ込めて、二分法的に描きたくなかった」ーーイ・グミ(作者の言葉より)

壮大で複雑な歴史を、綿密な取材をもとに詳細に描きながら、韓国では「YA(ヤング・アダルト=ティーン)向け」として出版された本書。韓国の歴史をこれから知ろうとする日本の広い年代の読者にとっても手にとりやすく、そして知られざる日本と韓国の歴史を知るよい道標となるはずです。2018年度国際児童図書評議会オナーリスト選定図書。
[出版社より]


著 者|イ・グミ
訳 者|神谷丹路

出版社|里山社
定 価|2,300円+税
判 型|四六判・並製
頁 数|368

ISBN|978-4-907497-16-3
初 版|2022年03月


Author
イ・グミ
1962年韓国・ソウル生まれ。1984年「新しい友文学賞」に短編童話が入選し、作家活動を始める。30年以上にわたり、濃密な人間愛に満ちた作品を発表し続ける。小泉児童文学賞、尹石重文学賞、方定煥文学賞を受賞。子どもから大人まで幅広い年齢層の読者をもつ。代表作に、『あなたもひめゆりの花』『ユジンとユジン』『私と少し違うだけ』『アロハ、私の母たち』など。2020年、ハンス・クリスチャン・アンデルセン賞の韓国候補作家に指名された。

Translator
神谷 丹路 Niji Kamiya
東京都生まれ。韓国語翻訳、日韓関係史研究。1980年代に、韓国延世大学へ留学。訳書に、尹興吉『鎌』(共訳・角川書店)、趙廷来『太白山脈』 共訳(集英社) 、パク・ゴヌン著『ウジョとソナ 独立運動家夫婦の子育て日記』(里山社) 、編訳書に『だまされたトッケビ』(福音館書店)他。産経児童出版文化賞翻訳作品賞受賞 。著書に『韓国  近い昔の旅 植民地時代をたどる』(凱風社)、『韓国歴史漫歩』(明石書店)他。早稲田大学、法政大学非常勤講師。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト/レターパックプラス

    全国一律 ¥250

※¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items

  • 何卒よろしくお願いいたします
    ¥1,980
  • 赤の自伝
    ¥2,200
  • 暴力論
    ¥2,750

商品の評価

Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。