• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

あなたに安全な人

¥1,837

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

「互いの気配は、ときどき、幽霊がいるのかな、とでもびくっとさせるくらいに漂わせるのが理想です」(本文より)

3.11直前に教え子をいじめ自殺に追いやってしまったかもしれない元教師の妙と、沖縄新基地建設反対デモの警備中にデモ参加者を不慮の事故で死なせてしまったかもしれない便利屋の忍。過去の出来事に苛まれるふたりは、「感染者第一号」を誰もが恐れる地で出会った。
人が人を傷つけ、傷つけられる世界で、「東京からの移住者」が遂げた謎の死をめぐり、ふたりの運命は動き出す――。

第32回Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞(選考委員:ロバート キャンベル)。
[出版社より]


「光のない場所へ手を引かれ、低酸素状態で見えてきた希望」
――金原ひとみ

「ここ最近、分断を許さないことで起きる分断のせいで、空気を読むのにずっとうんざりしていたから、ひたすら気配を読むこの読書が幸福だった」
――尾崎世界観

「世界を覆う不均衡(インバランス)に声と形を与えようとしている点において、高い評価に値する作品であることは間違いない」
――ロバート キャンベル

「究極のソーシャルディスタンスな関係? 純文学なのに気分はホラー。主人公らが味わう疎外感は他人事とは思えない」
――斎藤美奈子

「この世界が好きだ、この人たちが好きだ」
――吉行和子


著 者|木村紅美
出版社|河出書房新社
定 価|1,670円+税
判 型|四六判/上製
頁 数|152

ISBN|978-4-309-02997-9
初 版|2021年10月


Author
木村 紅美 Kumi Kimura
1976年生。2006年『風化する女』で文学界新人賞を受賞しデビュー。09年『月食の日』、18年『雪子さんの足音』がそれぞれ芥川賞候補となる。他の著書に、『夜の隅のアトリエ』『まっぷたつの先生』等。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※別途送料がかかります。送料を確認する

送料・配送方法について

この商品の送料・配送方法は下記のとおりです。
¥5,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

  • クリックポスト/レターパックプラス

    全国一律 ¥250

Related Items

  • ゴシックハート
    ¥990
  • 暴力論
    ¥2,750
  • 砂丘律/千種創一歌集
    ¥880

商品の評価

Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。