• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

NOBODY issue 42 俳優・加瀬亮

¥ 1,400

雑誌 「NOBODY」は、映画を中心に、音楽、書籍、美術、建築等の文化的事象、そのさまざまな作品や作り手たちを幅広い視点から紹介する、カルチャー批評誌です。
[編集部より]


発 行|nobody編集部
定 価|1,400円
判 型|B5判変型
頁 数|160

刊行|2015年4月


Contents
[ LONG INTERVIEW ]
加瀬亮「演じることで素直になる」

[ 特集 ]
さよなら20世紀の言語/こんにちは21世紀の言語 ジャン=リュック・ゴダール『さらば、愛の言葉よ』
廣瀬純×小出豊×NOBODY編集部「21世紀の言語、政治、そしてシネマの大義」

[ 小特集 ]
『ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して』
アルノー・デプレシャン インタヴュー
ケント・ジョーンズ インタヴュー

[ INTERVIEW ]
ジャン=クロード・ルソー、西原多朱、オレリア・ジョルジュ、マティアス・ピニェイロ、鈴木洋平、橋本将英×松永侑、ジョシュア&ベニー・サフディ、三浦哲哉

[ TALK ]
アルノー・デプレシャン×マチュー・アマルリック×アンヌ・コンシニー「アラン・レネを巡る3つの証言」
ジャック・ドワイヨン特別講義採録「演技と演出について」聞き手=万田邦敏

[ REPORT ]
「シネマテーク・フランセーズ/アンリ・ラングロワ展」文=坂本安美

[ 連載 ]
新連載「メディア批判としての現代映画」文=赤坂太輔
「衆人皆酔ー蹂躙されるモダニズムの只中で」文=荻野洋一

[ 寄稿 ]
樋口泰人、彦江智弘、渥美喜子、福崎裕子、常川拓也、奥平詩野

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥ 250が掛かります。

Related Items

  • NOBODY issue 46 富田克也『バンコクナイツ』
    ¥ 1,200
  • NOBODY issue 47 映画の絶対的な新しさのために
    ¥ 1,400
  • NOBODY issue 48 CURRENT MONTAGE 2000-2020
    ¥ 2,200

商品の評価