• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

論理哲学論考

¥858

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

「語りえぬものについては、沈黙せねばならない」という衝撃的な言葉で終わる本書は、ウィトゲンシュタイン(1889-1951)が生前に刊行した唯一の哲学書である。体系的に番号づけられた短い命題の集積から成る、極限にまで凝縮された独自な構成、そして天才的な内容。まさに底知れぬ魅力と危険をはらんだ著作と言えよう。
[出版社より]


著 者|ウィトゲンシュタイン
訳 者|野矢茂樹
出版社|岩波書店[岩波文庫]
定 価|780円+税
判 型|文庫判
頁 数|256

ISBN|9784003368916
初 版|2003年08月

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • パサージュ論[二]
    ¥1,320
  • 歴史が後ずさりするとき——熱い戦争とメディア
    ¥1,914
  • 世紀末ウィーン文化評論集
    ¥1,320

商品の評価