• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

どん底の人びと ロンドン1902

¥ 1,012

一九〇二年夏、エドワード七世の戴冠式でにぎわうロンドンのイースト・エンドの貧民街に潜入したジャック・ロンドン(一八七六―一九一六)が、「心と涙」で書き上げたルポルタージュ(一九〇三)。救世軍の給食所での不衛生な食事、小さな靴工場の悲惨な労働環境——苛酷な世界に生きる人々の姿が迫真の筆致で描かれる。著者撮影の写真を収録。
[出版社より]


著 者|ジャック・ロンドン
訳 者|行方昭夫
出版社|岩波書店[岩波文庫]
定 価|920円+税
判 型|文庫判
頁 数|352

ISBN|9784003369210
初 版|1995年10月


Contents
奈落で暮らし出す
ジョニー・アプライト
私の下宿のことなど
どん底とある男
瀬戸際の人びと
フライパン横町と地獄
ヴィクトリア十字勲章受章者
荷馬車屋と大工
浮浪者収容所
「旗をかつぐ」 ほか

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥ 250が掛かります。

Related Items

  • 江戸問答
    ¥ 1,100
  • 服のはなし 着たり、縫ったり、考えたり
    ¥ 1,980
  • デヴィッド・ボウイ 無を歌った男
    ¥ 5,390

商品の評価