• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

岩とからあげをまちがえる

¥ 2,200

「えらい。ゴージャス。みちこちゃんがいちばん天才。だいじょうぶだよ。」

大前粟生、物語の世界を大疾走。
100の小説と絵からなる、最新書き下ろし超短編集。ちょっと奇妙で賑やかなみんなの暮らしがここに。
[出版社より]


著 者|大前粟生
出版社|ちいさいミシマ社
定 価|2,000円+税
判 型|四六変形判・並製
頁 数|216

ISBN|978-4-909394-44-6
発 行|2020年12月


Contents
本は読者のもの  島田潤一郎 (編集者)
女神はあなたを見ている  矢萩多聞 (装丁家)
縁の下で  牟田都子 (校正者)
心刷  藤原隆充 (印刷)
本は特別なものじゃない  笠井瑠美子 (製本)
気楽な裏方仕事  川人寧幸 (取次)
出版社の営業職であること  橋本亮二 (営業)
読者からの贈りもの  久禮亮太 (書店員)
移動する本屋  三田修平 (本屋)
眠れる一冊の本  若松英輔 (批評家)


Author
大前粟生 Ao Omae
1992年生まれ。小説家。京都市在住。著書に短編小説集『のけものどもの』(惑星と口笛ブックス)、『回転草』『私と鰐と妹の部屋』(以上、書肆侃侃房)、『ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい』(河出書房新社)がある。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    厚さ3cmまでの書籍、Blu-ray、DVD、雑貨が対象。同梱も可能です。

    全国一律 ¥ 250

※¥ 4,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items

  • 形式は反動の階級に属している/稲川方人詩集
    ¥ 2,420
  • ふたりでちょうど200%
    ¥ 1,760
  • ホサナ
    ¥ 1,705

商品の評価