• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

爆弾魔 続・新アラビア夜話

¥2,970

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

『宝島』『ジキル博士とハイド氏』で名高い、英国の文豪スティーヴンソンの知られざる傑作小説。恐怖の爆弾テロリストたちの暗躍を物語の経糸にして、黄昏の世紀末ロンドン、合衆国の荒野、はたまたカリブ海の小島を舞台に繰り広げられる、怪奇で波瀾万丈な奇談の数々。ドイルやマッケンにも大きな影響を与えた連作小説、本邦初訳なる!!
[出版社より]


著 者|R・L・スティーヴンソン/ファニー・スティーヴンソン
訳 者|南條竹則
出版社|国書刊行会
定 価|2,700円+税
判 型|四六判/上製
頁 数|320

ISBN|978-4-336-07203-0
初 版|2021年04月


Contents
「シガー・ディヴァーン」のプロローグ
チャロナーの冒険――御婦人方の付添い役
  破壊の天使の話
御婦人方の付添い役(結び)
サマセットの冒険――余分な屋敷
  気骨のある老婦人の話
余分な屋敷(承前)
  ゼロの爆弾の話
余分な屋敷(承前)
デスボローの冒険――茶色の箱
  美わしきキューバ娘の話
茶色の箱(結び)
余分な屋敷(結び)
「シガー・ディヴァーン」のエピローグ

解説 南條竹則


Author
R・L・スティーヴンソン
1850-1894年。エディンバラ生まれ。『宝島』、『ジキル博士とハイド氏』、『新アラビア夜話』などの名作で知られるイギリスの文豪。晩年は病と闘いながら南太平洋を歴訪、サモアに移住し、同地で没した。

ファニー・スティーヴンソン
R・L・スティーヴンソンの妻。

Translator
南條 竹則 Takenori Nanjo
1958年生れ。作家、翻訳家。主要著訳書――『酒仙』(新潮社)、『虚空の華』(筑摩書房)、A・マッケン『輝く金字塔』(国書刊行会)。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • インディゴ
    ¥3,520
  • 彼女の名前は
    ¥1,760
  • 推敲
    ¥3,960

商品の評価