• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

フィフティ・ピープル

¥ 2,420

SOLD OUT

痛くて、おかしくて、悲しくて、愛しい。

50人のドラマが、あやとりのように絡まり合う。
韓国文学をリードする若手作家による、めくるめく連作短編小説集。ものがたりの楽しさに満ちた、韓国小説の新シリーズ創刊!
[出版社より]


著 者|チョン・セラン
訳 者|斎藤真理子
出版社|亜紀書房[となりの国のものがたり1]
定 価|2,200円+税
判 型|四六判/並製
頁 数|488

ISBN|978-4-7505-1564-9
初 版|2018年09月


Author
チョン・セラン Chung Serang/정세랑
1984年ソウル生まれ。編集者として働いた後、2010年に雑誌『ファンタスティック』に「ドリーム、ドリーム、ドリーム」を発表してデビュー。13年『アンダー、サンダー、テンダー』(吉川凪訳、クオン)で第7回チャンビ長編小説賞、17年に『フィフティ・ピープル』(斎藤真理子訳、亜紀書房)で第50回韓国日報文学賞を受賞。純文学、SF、ファンタジー、ホラーなどジャンルを超えて多彩な作品を発表し、幅広い世代から愛され続けている。
他の小説作品に『保健室のアン・ウニョン先生』(斎藤真理子訳)、『屋上で会いましょう』(すんみ訳、以上、亜紀書房)、『地球でハナだけ』『八重歯が見たい』『シソンから』などがある。

Translator
斎藤 真理子 Mariko Saito
1960年新潟生まれ。訳書にパク・ミンギュ『カステラ』(ヒョン・ジェフンとの共訳、クレイン)、チョ・セヒ『こびとが打ち上げた小さなボール』(河出書房新社)、チョ・ナムジュ『82 年生まれ、キム・ジヨン』(筑摩書房)、ハン・ガン『回復する人間』、パク・ソルメ『もう死んでいる十二人の女たちと』(以上、白水社)、ファン・ジョンウン『ディディの傘』(亜紀書房)など。『カステラ』で第1回日本翻訳大賞受賞。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥ 250が掛かります。

Related Items

  • 〈アメリカ映画史〉再構築——社会派ドキュメンタリーからブロックバスターまで
    ¥ 6,930
  • 27クラブ
    ¥ 3,960
  • サハマンション
    ¥ 1,650

商品の評価