• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

ポピュリズムとファシズム——21世紀の全体主義のゆくえ

¥2,860

SOLD OUT

再入荷通知を希望する

再入荷のお知らせを希望する

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「roquentin.net」を許可するように設定してください。

コロナ後、世界を揺さぶる“熱狂”は、どこへ向かうのか? 世界を席巻するポピュリズムは新段階に入った。その政治的熱狂の行方に、ファシズム研究の権威が迫る!

本書は、全体主義・ファシズム研究の世界的権威である著者が、現在のポピュリズムとその今後について論じたものである。21世紀世界のゆくえを左右していくであろうポピュリズムに対して、20世紀世界を動かしたファシズムとの比較によって、構造的で能動的な分析が行なわれていく。ポピュリズムの定義付けや現象的な分析を超えて、世界の今後を見通していくためのダイナミックな視座を提示している。
[出版社より]


「ポピュリズムの現象的な分析を超えた、世界の今後を見通していくためのダイナミックな視座……」
——英『ガーディアン』紙


著 者|エンツォ・トラヴェルソ
訳 者|湯川順夫
出版社|作品社
定 価|2,600円+税
判 型|四六判・上製
頁 数|322

ISBN|9784861828478
初 版|2021年06月


Contents
第1部 ポピュリズムのゆくえ——歴史としての現在
 ファシズムからポピュリズムへ
 ポピュリズムとアイデンティティ政治
 反ユダヤ主義とイスラム嫌悪

第2部 ファシズムの新しい顔——現在の中の歴史
 ファシズムの新たなる解釈をめぐって
 修正主義と「反・反ファシズム」
 「全体主義」の政治利用

消失したユートピアの代替物としてのポピュリズム


Author
エンツォ・トラヴェルソ Enzo Traverso
歴史家。ファシズム、ナチズム、全体主義などの研究者として世界的に著名。米コーネル大学教授。1957年、イタリアで生まれ、ジェノヴァ大学で現代史を修めた後、パリ社会科学高等研究院(EHESS)で博士号を取得。パリ第8大学、ピカルディ・ジュール・ヴェルヌ大学などを経て、現職。ドイツ、イタリア、スペイン、ベルギー、南米諸国の大学に客員教授として招かれ、さらに各国で開催される政治学・社会学のセミナーに参加するなど、世界的に活躍している。著作は十数冊に及ぶが、すべてが世界各国に翻訳されている。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥250が掛かります。

Related Items

  • 働くことの人類学[活字版]仕事と自由をめぐる8つの対話
    ¥2,200
  • なぜ歴史を学ぶのか
    ¥1,760
  • 無と意識の人類史
    ¥1,980

商品の評価